スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれに

なでしこジャパン 優勝 おめでとうございます!
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会制覇

すばらしい粘り あきらめない心 
すごい試合をみせてもらいました ありがとうです

6月から市立の小学校で行っているBLS授業のことで感じたことです
先日学生さんから子供たちへのアンケートを作ったのでみてほしいといわれみてみると
「救命講習会をとおして」となっていました 
項目は CPRの順番どおりにできたか できないかと聞いてきました
小学校では人工呼吸はいれてません
胸骨圧迫も確かに真上から上手に押しています ホント上手です
でも とても上手だけど悲しいことに体が小さいことをはっきりいいます
だからこそ 繰り返し練習していき体が大きくなって中学生や高校生になったら
人工呼吸など他にもいろいろな技術ができるようになるから次のお楽しみということにしています

私たち命のバトンは単なるCPR講習会をめざしているわけではなく 
子供たちには自らの想い 自らの願いを持ってもらいたいと思っています
そして 死ということを見つめ死から生を考えて欲しいと思っているからです
なぜなら 目の前の命を救うのは命はたった一つ 失ったら2度と戻らないからです
命は大切 人には優しく 思いやりを持ちましょう と子供たちはみな知っています
知っていても 中には 倒れた人がいたらどうする?の質問に
放っておく おれには関係ねーし
この思いは当然でしょう 目の前の人 他人の死など関係ないですからね
その関係ない他人の命の瀬戸際で一歩前にでる勇気を与えるのは自らの思いしかないのです
その場で すぐにつないでいかなければ2度と やり直すチャンスがなくなるということをちゃんと知って欲しいのです

生活している上でやり直せないことって数すくないです
人間関係が一番むずかしいかもしれませんが 気持ち一つでやり直せますよね
こわれても 時間をかけてもう一度作り直すこともできます
宇宙に飛び立ったロケットが空中爆発しても ロケットは次もとびだっていきました
でも その中にいた飛行士の命は2度と戻りません 
命は作り直すこともやり直すこともできないってこと
このことを伝えなければ 救命についての授業など押し付けでしかない 
技術は教えれば覚えてくれます 
でも 心や想いがなければ勇気につながらないのです

やり直すことは生きていたら何度でもできます
壊れたら もう一度作り直せばいい
生きているからこそ生まれ変わることもできる

話はぜんぜん違うのですが昨日のNHKスペシャル みましたか?
地球おくふかくからの熱水と鉱物との化学反応が生命体を生み出したそうですよ
地球という星が生み出した命 
ずーっとつながってきたこの命 
簡単に 関係ねーしとあきらめてはいけないのです
そのこともふくめて伝えていくことではじめてBLS教育となるのではないでしょう

ちょっとお知らせ

for Mrs.スペシャル増刊 病と闘う女たち 2011年 06月号 [雑誌]for Mrs.スペシャル増刊 病と闘う女たち 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/09)
不明

商品詳細を見る


お知らせが遅くなったのですが 秋田書店からの月刊誌フォアミセスに
「千の風とともにーhello Againー」が再録されました
作品は2005年のフォアミセス7月号に掲載されたものです
あれから6年が経つのですね・・・
そのあと「明日へつなぐ命のバトン」へとつながりました

漫画家の河崎芽衣さんとの出会いは私にとっても 沙織にとっても
本当にすばらしい出会いでした
漫画家のアシスタントになるのが夢だった娘は今 芽衣さんちに居候(笑)
芽衣さんはことあるごとに沙織をあちこちにつれていってくれます
富士山の山頂であのピースサインの沙織の写真が送られてきたこともあります
取材にお邪魔して ご一緒に写真におさまっていたことも
感謝してもしきれないほどです
そして 秋田書店の編集部の方々にも大変おせわになっています

娘が見えなくなってたくさんの方々との出会いがありました
時には娘一人がそばにいてくれたらそんな出会いなどいらないと
思うことはあるのですが・・・
娘がいたからこその出会いであり 彼女からのメッセージと信じています
よかったら 「千の風とともにーhello Againー」読んでください

グリーフケア

命のバトンのメンバーでもあり 遺族として知り合った友人が
福井被害者支援センターでがんばっています

大切な人をいろんな理由で見送る 
残された家族や身近な人はそのことで悲嘆に襲われます
その長さはそれぞれですが
悲しみは簡単には消えないのですがその悲しさとともに
できれば自分らしく生きて欲しい

そのためにいろんな活動を始めました
彼女もグリーフケアが必要な中 同じ思いをした人になにかをしたいと
自助ブループ「光の風」を立ち上げました
一人で泣いてる人 一緒に泣きましょう 一緒に悩みましょう
今回 グリーフワークを通して新たな一歩を踏み出せたらと
願っています


imgc549bdafzik7zj.jpg

6月18日、19日にグリーフワーク講座を開催します。

それで、講師として来てくださる、ひょうご被害者支援センターの臨床心理士

堀口節子先生に

福井の当センターへ来ていただき、打ち合わせをしました。

で、だいたい決まったことなんですが、

一日目はまず、グリーフワークとは何かから始まって、

先生が経験した「阪神淡路大震災」や「JR尼崎脱線事故」での心のケアの様子

などもお話ししてくださる予定です。

そして2日目は、

大切な人を亡くした方たちを対象に、

グループでワークをしてグリーフケアをしていきましょう。

ということになりました。

この講座を通して

深い悲しみを持った方たちの心が

少しでも癒されれば・・・と思っています。

グリーフケアは人生に新たな意味を

見いだしていく心の作業です

是非お近くの方は参加下さい

又ご友人で大切な方を亡くし

悲嘆(グリーフ)状態にある方をご存知の方は

このような講座があることを教えてあげてください




週末は大雪!

【命のバトン主催】AED普及フォーラムのお知らせ


明日1月30日(日)に福井新聞社「風の森ホール」におきまして、
プリティ長嶋氏をお迎えし、AED普及フォーラムを開催いたします。



平成23年1月30日(日曜日)
13:30~16:30
福井新聞社風の森ホール

講演会
講師 プリティ長嶋 氏
テーマ:『AEDがあれば助かる命がある』

ミニAED講習会  リトルアン(30体)
        ジュニア リトルアン(4体)

        親子でも可能です

定員:200名 
参加費:500円

主催:特定非営利活動法人命のバトン
後援:福井市教育委員会、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ
   NHK福井放送局、FM福井、福井ケーブルテレビ
   福井県AED普及啓発協議会




NPO法人となってはじめてのイベントを行います
熱い思いを伝えられればと願っております 

しかし しかしです
週末は大寒波だそうです(涙)
雪で交通機関は麻痺しそうだし 道は混むし・・・
大変な日にフォーラムということになりそうです

でも 私たちは熱い思いをもってこの会を開きます
一つでも命のバトンが渡っていくように伝えていきます
ぜひ ご参加ください
よろしくおねがいします

新成人 おめでとうございます

県内市町で一斉に成人式 少子化反映、過去最少

 10日の「成人の日」を前にした9日、県内17市町で一斉に成人式が行われた。新成人8704人が大人としての第一歩を踏み出した。

 各会場には華やかな振り袖姿の女性や、真新しいスーツに身を包んだ男性が次々と訪れ、同級生たちとの再会を喜ぶ笑顔の花が咲いた。式典では新成人の代表が、将来の目標や大人としての責任を誓った。

 今年の新成人は1990年4月2日~91年4月1日生まれ。県教委によると内訳は男性4302人、女性4402人。少子化を反映し、統計を取り始めた82年以降、2年連続で過去最少となった。

http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/index.php?page=article&storyid=25708&storytopic=1


新成人の皆様 おめでとうございます
これからは成人として責任をもち 夢に向かって進んでください
今から 20年まえにうまれた赤ちゃんたちのすべての命がこの日を迎えたわけではないのです
あなたたちは生き残った命
これまでにも辛いことも悲しいこともあったと思います
これからも辛いことも悲しいことも多いと思います
でも 生きることに意味を見出すよりもその人生を生き抜くことのすばらしさを感じてください
生きたくても生きられなかった命
今も命の瀬戸際でたたかっている命のある中
共に今を笑顔ですごせることを素直に喜んでほしいと思います

我が家の末娘も成人式を迎えました
自分も姉のように16さいまでしか生きられないと泣いたこと
なぜ 明日しぬかもしれないのに生きるのかと笑わなくなったこと
この8年 長い 長い8年でした
この子がこの子らしさを失わないように
姉のうしろをくっついて歩いていた子がちゃんと自分の足で進めるようにと
願ってきました
そして ようやく 姉が迎えることのできなかった成人式を迎えることができました
感謝の一言です
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。