スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいニュース2

市民マラソンにAED25台を用意
19日開催、愛知・豊川の大会

 愛知県豊川市で19日に開かれる「トヨカワシティマラソン」で、心臓病による突然死を防ぐ自動体外式除細動器(AED)25台が用意され、救命ボランティアが待機する。日本陸上競技連盟(東京都)は「1大会で25台をそろえるなんて聞いたことがない」と注目している。

 万が一に備えるとともに、AEDの必要性を知ってもらおうと、豊川市消防署東分署救急救命士の木内史典さん(32)が呼び掛けた。ボランティアとして地元の宝陵高校衛生看護科専攻科の5人や消防職員、医師ら計23人が集まる。

 1人が1台ずつを持って最長10キロのコースの200-600メートルごとに待機。全員使い方を学んでおり、レースを見守る。2台は本部などに置く。AEDは同県豊橋市の循環器病院の協力で、すべてそろえた。

 日本陸連によると、競技マラソンでは数台程度のAEDを配備するが、20台以上使うことはない。今年3月、三重県桑名市の市民マラソンで男性(23)がゴール直後に死亡するなど、若年層を含めた突然死が増えている。雑誌ランナーズ編集部(東京都)は「市民大会でも20台以上使うのは聞いたことがない。参加者が安心して走れ、望ましいと思う」としている。

 木内さんは「今回の活動でAEDに対する関心が高まり、使いこなせる人が増えてほしい」と期待している。


ここ と ここ




AED普及活動をしていてなにがうれしいかというと
やはり 仲間が増えることです
AEDという小さな器械を通して人としてなにができるかということを
共に考え 共に進んでいく

沙織はスポーツが大好きでしたからスポーツすることを
ただ がんばれと応援してきました
でも がんばれと背中を押すだけ押して 倒れたときの対応のなさに
気がついたのです
きがついたというより沙織が教えてくれたんですね
「がんばれ」の言葉の中には 
がんばりすぎて 倒れたときにはまかせておいて
必ず 助けるから
という言葉もふくまれなければ身勝手な冷たい「がんばれ」になってしまいます
だから スポーツをがんばる人たちが安心してがんばれるような社会に
していかなければとAED普及をしてきました


そういう思いに「そうだね」と、共にがんばるよといってくれた仲間がいました 
愛知県で救急救命士をされている木内さんです
19日のマラソン大会のため「救命ボランティア」をたちあげられました
はじめは参加者も少なく AEDも10台借りることができたということでした 
でも このニュースを読むと木内さんの活動がどんどん広がっていることがわかります
AEDが25台 参加者も23人 
木内さん すばらしいですね
19日の大会ではランナーたちは思いっきり走ることができるでしょうね
そして これを機にAEDも必要だけれど AEDのボタンを押すことができるのはそばにいる人の少しの勇気と愛だということを広めてほしいですね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。