スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみさん


くるみさんが優しい絵本を作ってくれました


http://www.narumi-ecl.co.jp/aed/kurumi.pdf
【私は家族 いっしょにあそびましょう】

http://www.narumi-ecl.co.jp/aed/aedbaby.pdf
【子供用AEDをかんがえる】

http://www.narumi-ecl.co.jp/aed/aedpre.pdf
【心を育てる大切さから命の教育へ】

http://www.narumi-ecl.co.jp/aed/aedold.pdf
お孫さんの為にもやってみませんか?
  【お年寄りの為の救命講習】

http://www.narumi-ecl.co.jp/aed/aedold2.pdf
工夫をしましょう自分なりに
  【お年寄りの為の救命講習2】


くるみさんからのコメント
「以前さくらさんとお話してAEDの初歩テキストを作ってみましたが、その前に何か伝える必要性が有るんじゃ無いかな?と思いました。
結局、行き着いた所が相手の気持に成って理解するという事でした。でももっと前の部分が有るかも知れません。
今度は、講習会に行きたくなる様な物を作りたいと思います。
これからも宜しくお願いします。」

くるみさんは普通の方です 
医療関係者でもなく 救命従事者でもなく 普通の3人のお子さんのお父様です 
そんなくるみさんは普通の人でもできる救命があるんじゃないかと
普通の人の目線で書いてくださいました
健康で元気で生活していると それが当たり前のように思ってしまいます
倒れるわけがない 死ぬわけがない
そう思っていても 人は倒れるし 病気にもなる 
だからこそ しっかり命のことを受け止めてほしいからです 
医師でなくても 救命士でなくてもできることがあることを
知ることで 人を思いやる心 優しい心が芽生えてくるはずです

くるみさん ありがとう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

照れてます

さくらさん 何か凄く照れくさいですよ!
あの時の会話が無かったらこの6Pシリーズは絶対出来ませんでした。
何故6Pかと言うと表紙と纒を抜いて4駒程度の方が見やすいかな?と・・・

まだ他の人に心肺蘇生法を教える事も出来ませんし何一つまともな事は出来ませんが、その中で自分に出来る事を模索してやって行こうと思います。

これが出来たのはさくらさんのお陰です。
ありがとう!!

と~んでもないです
でもね この絵本を講習会に使ってる救命士さん いるんです
わかりやすいし 何故必要なのか わかってもらえるといってました たくさんの人によんでもらいたいです
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。