スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REM活動

5月14日 福井県美浜町で五木マラソン大会がありました
新聞記事はここです

今回は嶺北 嶺南あわせて33名が参加
会場内の救護 ランナーたちの救護 そして広報としてAED普及活動にわかれて活動しました

朝7時半に会場集合


PIC_0158.jpg

まず 自転車の組み立てです

PIC_0160.jpg


応急手当物品がこのバックにいれてあります
中のものを点検中
AEDをいれるとかなりの重さになります
それを背負って自転車に乗ります
自転車救助隊はこのバックと無線や携帯電話を持ち 本部からの指示により 救護活動を行います

AEDの設置は 会場内2台 5キロ救護所 10キロ近くの救護所 19キロ近くの救護所 

自転車救助隊は1.5キロ 3キロ 15キロ付近で待機の2チームが
そして 全体を巡回が一台

会場に高規格救急車内
20キロ折り返しには高規格救急車内

救護所にはDr.や看護師 日赤の方や職員の方が待機

万全の体制で行いました
というのも コースはアップダウンのある変化にとんだ厳しいコースでなにもないとはいえない想定のもとに救護体制がとられたものと思います

そして 今回広報ということでAED普及活動もできました


会場内にAED普及ベースを設けました 
PIC_0161.jpg

PIC_0163.jpg

PIC_0162.jpg


チラシがいっぱいつくってあり AEDのことやREMのことが
一目でわかるようになっていました 
なんと そのチラシの右上にさくらのAED普及バナーが貼ってあって
めちゃ 感激してしまいました
Sさん Tさん ありがとうございました

そのチラシを若いYさんと配り歩いて テントの中に誘い込んだり
その結果 2時間くらいの間に40人くらいの人に
AEDをさわって 救命の大切さを考えてもらえたと思います

PIC_0166.jpg


陸上界で有名な姉妹もAEDを体験していただき
その後も
普及ベースで活動していると 次々とランナーが帰ってきました
足をひきづっている人もいて 普及ベースでもコールドスプレーを
してあげる光景もみられました
最終ランナーも入ってきて無事 重症症例もなく終了しました

テント内では看護師さんや保健師さんの指導がおこなわれていたのですが
なんとさくらが対応しなければならないことがありました
20代の5キロ完走した男性
「こんなことしてるんですか?」と入ってこられました
AED&CPRミニ講習会のあと
「心停止になるなんて 心臓病かなにか病歴のある人しかならないでしょ? 
健康な人は倒れないでしょ」と
つい・・・
「健康な人は倒れないといってあげたいけど 実は元気な健康な娘がね
走って倒れちゃってんですよ ありえないことってあるんですよね」
というと 
まっすぐ目をみて 「それでこの活動されてるんですか? ボランティアなんですか?」と
「そう ボランティアです REMはボランティアです」
独り言のように「自転車のることも好きなんですよ」っというから
「もしよかったら ぜひ 」と声をかけると 
考えながらも 「ありがとうございました」と

できないことは無理しなくていいと思います
ただ 自分にできることを自分なりに前向きにがんばることは
決して無駄ではないと思います

初めての普及活動ができて本当によかったと思います
これからも 
「AEDって知ってますか? 救急車がくるまでにできる救命があることを知ってください」と
声を大にしていきたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

五木マラソンだったんだ♪
結構おおきな大会だよね
お疲れ様でしたm(_ _)m
一人でも多くの人に知って貰っえて良かったね
これからも普及活動p(#^▽゜)q ガンバッ♪♪って

ありがとう♪
REMのみなさんからパワーをもらってがんばれました
仲間がいるってうれしいですよね

さくらさん、おつかれさまでした♪
40人もの人がAEDに触れたんですね。そしてその20代のランナーの人は 心臓が悪くなくても倒れることがある…ということを知ったんですね。うん 自分にできることを自分なりに…ですね。
仲間がいるから頑張れる…乗り越えていけるのも、一人じゃないからですよね。私もいつもそう思います。一緒に考えてくれる人がいる…心を強く持てるのは、優しい人達のおかげです(*^。^*)

りんさん ありがとう

なんの資格もないさくらをREMのみんなは温かく支えてくれました さくらには声をだすことしかできないけど 一人じゃないって心強いよね 沙織が導いてくれた今を大切にがんばります

さくらさんの声は…私達の何倍も力をもっているんですよ
資格じゃなくて…心…さくらさんは 私達にそれも教えてくれました
今…さくらさんに会えてよかった…みんなそう思ってここに来ていると思います
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。