スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ること

AED設置民間にも 学校、マンションなど続々

2005/12/11


万一に備え、AEDの講習を受ける教員ら=加古川市別府町新野辺北町、別府中学校 急な変調で血液が送り出せなくなった状態の心臓に電気ショックを与えて蘇生させる救命装置「自動体外式除細動器(AED)」の利用が、民間の施設で広がりをみせている。医療資格がない人にも使用が解禁された昨年七月以降、救急車が到着するまでに誰もができる救命手段として注目を集めている。普及の背景には、災害が多発する社会への危機意識の高まりもあるようだ。(井垣和子)

 AEDは、脈がない状態の人に対して利用する医療機器。電極を胸に張ると内蔵されたコンピューターが心電を自動解析し、「心室細動」と呼ばれる電気ショックを与える必要のある状態かを音声で指示してくれる。心臓マッサージに加えて、市民ができる新たな救命措置だ。

 心室細動とは、心臓の心室がけいれんするように小刻みに震え、脳や体に血液を送り出せなくなる状態。直前まで元気だった人が突然引き起こす事例も多く、突然死の原因の一つとなっており、AEDによる処置が有効とされている。

 昨年七月の法改正で、一般市民もAEDを利用できるようになって以後、公共施設やスポーツクラブを中心に普及が進んでいるが、一台二十―四十万円と高額なことから、民間での導入はいまひとつだった。

 しかし、今年三―九月に開催された愛知万博で、会場内にAED約百台を設置したところ、心室細動を起こして倒れた四人の命が救われた。AEDを製造販売する日本光電工業(東京)によると、こうした設置の効果が伝わり、ホテルや駅など不特定多数の人が使う施設を中心に広がり始めたという。

     ◇

 東播地域でも、導入の動きが活発化し始めている。加古川市では十月、地元ライオンズクラブの寄付で市立の全十二中学校に設置された。

 集合住宅での普及も進んでおり、加古川市消防本部によると、市内のマンションでは初めて、八月に別府町の「マンハイム加古川」が一台をレンタル方式で導入した。

 設置前に居住者のアンケートを実施したところ、90%を超える住民が賛成した。管理組合の西尾弘理事長は「阪神・淡路大震災をはじめ各地で自然災害が多発する中、隣人同士で支え合うことで救える命があることに多くの人が気付いたからではないか」と話す。

 他にも各地のマンションで導入が検討されているほか、人通りの多い立地からJR加古川駅前の仏壇仏具店が店内に常備するなど、商業地でも設置の動きが広まっている。

     ◇

 普及が進む一方で課題もある。許可や申請なしで設置できるため、AEDが常備されている場所の把握が難しく、市民に周知しにくいことだ。東播地域の各消防署も、学校や一般向けに積極的に講習会を実施しているが、加古川市消防本部では管内の設置場所の詳細は分からないといい、「だれもが素早く利用するには、どこにあるのかを普段から知っておく必要がある」と指摘する。

 全身に血液が巡らなくなると、命が助かる確率は一分ごとに約10%ずつ下がり、四分以内に脳に障害が生じる。AEDは救急車が到着する前に、現場に居合わせた人が、いち早く処置できることが最大の利点だ。救急車が到着するまでには全国平均で約六分。そこに居合わせた人の処置が生死を分かち、あるいは回復後の社会復帰への道を左右する。

 加古川市加古郡医師会でも今、設置場所を示した地図と、看板などの表示の作成を進めている。担当部会長を務める宇高功・神鋼加古川病院院長(57)は「医療現場だけでなく、地域全体にAED設置を広める後押しをしていきたい」と話している。



学校 マンション そして商店などいろんなところに設置しようという動きがとてもうれしい 
人はいつどこでどんな状況で倒れるかなんて だれにもわからないのだ
だからこそ あれば命がつながるAEDを知ってほしい

先日ある雑誌によると AEDを知ってる人は44%ほどになっているのにたいして AEDを使える人は3.5%とという低さだ
AEDはあけてボタンをおせば あとは音声どおりに動けばいい
しかし 何も知らないということはボタンを押すことさえできないのだ
小学生にでも使えるAED
一度でいいからぜひ講習会を受けてください
おねがいします
それからAEDマップなるものが必要だと思います
各地域のどこにあるのか 把握できるものがあると安心ですよね
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南部の総鎮守、櫛引八幡宮・・・AEDあります。

八戸の櫛引八幡宮を参拝しました。鳥居の手前、社務所の前に数台分の駐車スペースがあり、本殿の前まで砂利道(冬は雪道?)で、堀を渡る傾斜の有る橋はその両側にフラットな橋もあり、重文の門の敷居の段差を越える小さいスロープがあるものの、参道はおおむねフラットです

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。 私は青森に住んでいますが、県内のメジャーな神社に初詣に行ったら「AEDあります」の看板がありました。救急車が来る前に巫女さんがAEDをもって駆けつける事があるかもしれません。他の公共場所のAEDも、トイレのようにもう少し標識があったり、駅の構内地図に載っていると良いですね。トラバさせていただきました。

はじめまして 神社に設置されてましたかー 京都のお寺には着いたニュースはききましたが全国的に人が集まるところに設置する動きがでてきたことはとてもうれしいですね だれでもがいつでも使えるようになってほしいと思います
TB ありがとうございます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。