スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『命を守るシンポジウム』のご案内

『命を守るシンポジウム』

もし、あなたの目の前で誰かが突然倒れたら、
あなたは何をしてあげられますか?
「強さは優しさ」、あなたの勇気で救える命があります。
命をつなぐ最後のチャンスは、ほんの数分間。
大切な人を守るために、あなたが出来ることを
心臓と救急医療の専門家がわかりやすく伝えます。

2006.1.29(日) 13:00~16:00(12:30開場)
会場:札幌市生涯学習センターちえりあホール
札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 地下鉄東西線宮の沢駅直結
アクセスマップ

入場無料先着順入場(430名収容)

1.講演「心臓突然死は救える」 生死を分ける3分。AEDの奇跡
 三田村 秀雄氏/東京都済生会中央病院 副院長・日本循環器学会AED検討委員会 委員長
2.講演「心臓震盪とは?」心臓メカニズムと症例について
 輿水 健治氏/戸田中央病院救急部・「心臓震盪から子供を救う会」代表幹事
3.遺族の想いと社会に望むこと
 稲毛 保則・稲毛 八重子
 川崎 真弓(ビデオレター)
4.心臓蘇生法講習会
 札幌市消防局
5.現場指導者の取組
 
6.ディスカッション

お問い合わせ先:鳴海電設株式会社内(担当・菊地 繁治)
[TEL]011-661-2851 [E-Mail]kizuna@narumi-ecl.co.jp
主催:いのちを守る会「絆」NPO法人申請準備中(代表・稲毛 保則)

協賛:鳴海電設(株)・(株)健正社・セコム(株)・日本光電北海道(株)・フクダ電子北海道販売(株)・(株)プリプレス・センター・東和電商(株)・日本雷電(株)・三菱電機クレジット(株)北海道支店・エスケーリース(株)・(有)ジェック・他
後援:STV札幌テレビ放送(株)・HBC北海道放送(株)・HTB北海道テレビ放送(株)・他


シンポジウム

http://narumi-ecl.co.jp/aed/kizuna1120.pdf




「AEDで子供を救おう」のくるみさんこと菊池さんと達人の相棒さんこと稲毛さんが北海道の札幌で大きなシンポジウムを開催されます
しかも 除細動器AEDにおける日本の第一人者の三田村先生・輿水先生も東京より来て下さります
ぜひ 大会に参加し 「命」や「大切な人を守る」ことを考えてください
お願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さくらさん おはよう御座います。
私達のシンポジウムの記事を掲載して頂き有難う御座います。
北海道の皆さんにもさくらさんの声をこの機会にお伝えできればと思います。

 除細動器の研修を過日、受けて参りました。宜しければ、リンクを張らして頂いて宜しいでしょうか?

航さん はじめまして リンクよろしくおねがいします
一人でも多くの人に知ってほしいと願っています

AEDにより救命に関わることのできた、救命士です。
ご無沙汰しています。
このたびは、私も札幌でお手伝いさせていただくことに
なりました。

救える命、救命の出来事を、受け身ではなく
積極的に、世の中に訴えてゆきたいそう願っています。

スポーツの指導者、フェアプレーの精神で審判活動も
させてもらっている、サッカー大好きなおじさんですが
心肺蘇生法の普及と世の中にAEDが出回るよう、
ともに呼びかけ合って参りたいです。

よろしくお願いいたします。

mini soccer AEDさんがお手伝いしてくださるなんてすごい力強いですよ ありがとうございます くるみさんも少しは楽になるかな~ 離れていてお手伝いできず申し訳ありません 一人でも多くの人にAEDをしってもらうためにぜひ お力をお貸しくださいね よろしくお願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。