スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間の命は仲間が守る


娘が旅立ってから スポーツで命を落とすことのないようにと県で活躍していた救命ボランティアREMに参加しました
入ってびっくり 私ともう一人学生さんの他は救命士さんや看護師さんでした
それまで救命とはかけ離れた私でしたがこの会にはいって 普通の方が救命を自ら行うということが
当たり前のことでありながら当たり前ではないことを痛感しました
REMはマラソン大会で自転車隊がAEDや応急手当用品をリュックに詰め 各ポイントに配置しランナーの救護にあたります ゴール地点での徒歩隊もリュックを背負い ランナーに声をかけ応援していきます
そんな活動を各地域でのマラソン大会へ出かけていきました 
でも 活動するなかで地域の方々も一緒にサポートスタッフとしてボランティア活動をされていて
救急車がくるまでの間にできることはREMであろうが地元のサポートスタッフさんたちであろうが同じなのに
各地域で地域のREMができれば一番いいのにと思うようになりました 
地元の防災訓練のときに震災のときには頼れるのは地元の仲間たちだと聞きました
最近はご近所のかかわりも昔と違ってきましたがご近所さん同士が地域の仲間たちの命を守れるようになれば遠く離れた親戚や子供たちのことも安心できると思います
このニュースは全国初ということですがこのような活動が根付いていけばいろんな災害や事件事故のときに本当に心強いと思います 
広まれ ファーストレスポンダー(FR)〜

市民救命隊結成 全国で初 

加賀・塩屋

 救急車が到着するまでの間に市民が救命処置をするファーストレスポンダー(FR)の全国初の住民組織が四日、石川県加賀市塩屋町に誕生した。救命講習を受けた二十~五十代の住民四十人が「塩屋町ファーストレスポンダー隊」を結成した。
 心肺停止状態の患者の生存率を高めるのが目的で、災害時にも役立つ。倒れている人が町内で発見された場合などに、消防署が市民隊員に発生場所を知らせる一斉メールを送信。駆け付けた市民隊員が患者に心肺蘇生を施し、救急隊に引き継ぐ。
 隊の発足式が塩屋地区会館であり、市民隊員の井斉恵子さん(58)と中村隆保さん(40)が宣誓した。谷口正和隊長(46)は「住民の命を住民で守れるよう活動に励みたい」と話していた。
 FRは自治医科大救急医学教室の鈴川正之教授のグループと総務省消防庁が導入を呼び掛けている。ほかに全国三カ所で住民組織づくりを進めている。 (服部展和)

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2012110502000171.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。