スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLS授業


今年 命のバトンではBLS授業を市の小学校にたいして10校募集をしたところ17校応募がありました
今年度は試行的におこなうということで 命のバトンではボランティアとしてでも伝えたいと17校引き受けました

minori-3.jpg

生徒2人に対して1体のリトルアンを使い できるだけたくさんの実習ができるようにしました

流れとしては学校においてあるAEDの設置場所の確認とそのAEDってなんだろうということです
せっかく AEDがあっても使えなかったら意味がありません
生徒さんたちが知ることでAEDがAEDなるものになっていくのです

hanyu-3.jpg

小学校での子どもたちのAED使用は先生と一緒にということにしていますが使い方を学ぶことも必要です
そして 突然 お友達が倒れたら声をかけ 返事がなかったらおおきな声で友達をよび
救命チームを作りましょう
そして 仲間が先生をよびにいくこと 119に連絡すること そしてAEDをもってくること
この3つをすることが救命のリレーのスタートです

jyunka-1.jpg

手作りの血流モデル「キズナくん」を使い 胸骨圧迫がなぜ 命をつなぐのかを説明しました
そして 心臓の位置を確認し胸骨圧迫のやり方を伝えていきました

asouzu-2.jpg

ちいさな手を一生懸命押します 力いっぱいがんばります
子どもたちは自分の手が倒れた人の心臓のかわりになるんだと気がつきます
が 成人用のリトルアンはそれほど沈みません
子どもたちに伝えます
「今はまだまだ弱い力です 手も小さいですね 
 でも 繰り返し練習していくことで中学校 高校とどんどん大きくなるにつれて手も大きくなり
 押す力も強くなっていきます 
 今の力では命をつなぐことはできないかもしれません
 今は自分に今できることを精一杯していくことで救える命が増えていきます」

小学校17校まわらせてもらいたくさんの子どもたちとふれあいとてもいい勉強をさせていただきました
子どもたちは素直でまじめで なぜ 命が大切なのかを死を通してお話させてもらい
だからこその命をつなぐ方法があることを知ってもらいました

娘はたくさんの先生や仲間がいる中で意識を失っていきました
この活動が根付いていったら きっと 娘のようなことはなくなると思います
救える命 つながる命となるためにはそばにいる仲間の心が必要なのです
命のバトンは命をつなぐ心を育てる会です 
今年 その種をほんの少しだけまくことができました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。