スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドライン

先日 Sakura's RoomのHPをみていただいた方からメールをいただきました

「ホームページのコンテンツの中で心肺蘇生法を紹介されている
ページがありますが、2005年にガイドラインが改定され現在心肺蘇生法は
胸骨圧迫30回、人工呼吸2回の割合に変更されています」

お恥ずかしい話 HPの除細動器AEDは2003年に書き始めたものでなんと心臓マッサージ15回と
なっていました
2005年の変更で30回になっていたのに・・・・
しかも あちこちのブログでは2010 ガイドラインの話で花が咲いているというのに
HPの更新 がんばりますね

参考にここ のぞいてみてください

JRC版
http://www.qqzaidan.jp/jrc2010.html

日本語版ハイライト
http://www.heart.org/idc/groups/heart-public/@wcm/@ecc/documents/downloadable/ucm_317340.pdf

読んだのですがわかったような わからないような
福井BLSにいってみると

新しいガイドラインにそったコース教材がリリースされるのは来春からです。
それまでの移行期間は旧教材と補足資料を使って2010とするような内容が、
要所のブログなどでささやかれています。
まだ正式な通達があった訳ではないので見通しも立っていない状態ですが、
ガイドラインにこだわらずに
  一歩踏み出す勇気と心
  勉強を続けるという精神
を大切にして下さい

これですね! 一歩踏み出す勇気と心
きっとガイドラインって 雲の上のえらい先生たちがたくさんの救命事例などのデータを照合しながら
より 完全社会復帰へと向かうための蘇生の手順を考えてくれているんだな~と思います
だから これも知ることによってより効果的な心肺蘇生法となるんですね

ただ だからといって15回の胸骨圧迫をしたからといって失敗ではないですよね
救命において失敗は なにもしないこと ですからね
目の前の命をすくうための勇気をもつためにも 
より効果てきな心肺蘇生法を学ぶためにも
ぜひ ぜひ 講習会をうけてくださいね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと、わたしもそう思います。
インストラクターの方は完璧なスキルを求めますが、むしろスキルは教えずに(極端ですが)こんな大事なことがあるんだっていうことを、伝える方が伝わるんじゃないかって、スキルなんてあとからついてくるように思うこともあります。
こんな思いをぶつけ合いましょうよ、山本さんと。
お会いできるのを楽しみにしています。
響のおやじより

完璧に拘らない

ガイドライン2010が公開されましたが、胸骨圧迫を如何に早く始め、血液循環を再開させ脳へのダメージを減らすかに重点を置いている感じでした。
後は、胸骨圧迫のリズムも100回/分以上、ガイドライン2005だと100回/分で100回/分のリズムを維持するのが大変。
後、胸骨圧迫の際は力強く(5センチ沈み込む程度)等、記載・表現が緩やかになった感じを承けました。
胸骨圧迫の際には、全体重を掛ける感じですれば、5センチ程度は沈み込みますし、胸骨圧迫30回、人工呼吸2回の割合も胸骨圧迫30回以上、人工呼吸2回、上手く入らなければ1回でもOK(2回に拘らない)即胸骨圧迫を行う。

No title

響のおやじさん コメントありがとうございました
お返事が遅くなりました すみません

一般の人に対して救命においては強制してもなにもつながらないんですよね
自らの願いをもって 知りたいとか覚えようとか思わない限り救命の広がりなどありはしないと思います
心をつたえる  いきたくてもいきられなかった命たちの声を伝える
それが広がるきっかけになるのではないでしょうか

お!そうですね いいですね 楽しみにしています
山本さんに連絡しておきますね


No title

白川さま
コメントありがとうございました お返事が遅くなりました 
申し訳ありません

2010ガイドラインがA-B-CからC-A-Bとなりましたよね
とにかく胸骨圧迫! 私もそれがベストだと思いました
寝ている人なら胸骨圧迫を3回も繰り返せば気がつくと聞きました
5回繰り返しても変化のないときは心停止と判断してもいいともいわれました 一般市民が正確な呼吸を確認したり 脈をとるなど無理な話ですよね 
悩むより押すですよね
そして AEDをより早く貼ることですよね

そうですね。

いろんなやり方あるでしょうし。ガイドラインも少しづつ、浸透していくんでしょうね。
まずは、何かできることをするというところが、大事だというのは、同感です。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。