スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8回目の命日をおえて

9月に入ったというのに猛暑がつづき 毎日汗だくの日です
9月は救急週間と学校の学校祭が重なり 講習会や取材で気がまぎれます
とはいっても 夏が始まるとしだいに気が重く
最後の夏が毎日 よみがえります
今日は部活の遠征だったなぁ~とか 
今日はあの日忙しくて朝からおきてこないあの子を叱り手伝ってよというと
めずらしく素直にお昼ご飯 用意してくれたな~
とか・・・
そして 9月にはいるとそうそう学校際の準備だとうそついてカラオケいってたんだ・・・
ものの見事にだまされてたな・・・
一緒に猫を見に行ってほしいといってた猫がオスだったから だめって飼わなかった
それが5日前 猫を飼っていたらもしかしたら体育祭さぼってたかもしれない・・・
そしたら 今も一緒にあほなこといいあって 6日の誕生日いっしょに祝ってたかも・・・

6日にたおれたその日から10日までの病院でのことがコマ送り状態で
人の気も知らず 勝手によぎっていくのです
経験された方はよくわかると思うのですが 思い出す ということがないんですね
忘れることがないから
どれだけ時を重ねても 思い出になることはなく
別にそれを乗り越えようとは思いませんが やはりどれだけ楽しいことがあっても
おなかをかかえて笑っていても どこか娘がいたときとは違うのです
それはそれで当たり前のことですよね

そんな時 友人から沙織とおなじような記事があったよと
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100906/chb1009062226011-n1.htm

沙織のときはAEDはもちろんありませんでしたし 学校でも救命意識などなかったですからね
対応の差はありますが走って心室細動をおこしたとなるとよく似てますね

不整脈のなかにたちの悪いものがあるんですよ
「カテコラミン誘発性心室頻拍」ご存知でしょうか
ブルガタ症候群やQT延長症候群などはよく聞くことがあるとおもいますが
娘も今から8年前に診断された病名でした
なんのこっちゃというかんじでしたが カテコラミンってホルモンのことだそうです
この疾患がやっかいなのは心電図検査でも 心臓カテーテル検査でも異常所見がみられないということで
沙織のときも細動をおこしているときに病院にはいったからわかったけど 
戻っていたら 足跡ひとつ残さないから私にもわからなかったと医者はいってました
この疾患がよく理解できたのは6月ごろに本屋さんで見つけた一冊の本
 「突然死の話」 あなたの心臓に沈む危機 沖重 薫著 中公新書
その本の中に 運動する若者が突然死する理由 として記されていました
この話をぜひしってもらいたいな~とおもいつつ なかなかかけませんでしたが
これからも娘を守れなかった罪を償う意味でもちゃんとお伝えしようと思いました
もしも 運動中に一度でもめまいや失神があったばあい専門医にみてもらってください
しかし 現在の日本ではカテコラミン誘発性心室頻拍を正しく診断できる専門施設はまだまだ少ないそうです
が このような疾患があることを知った上でいろんな診断ができるとおもいます

いろんな葛藤のある中で二つの中学校でAED講習会を開いてきました
画像は同じ中学校で2回にわけて会を行いました
毎回思うことですが子どもたちは本当に純粋で素直です
でも 受講するときには救命の意識ゼロの子が多いです 
成人で講習会を受講するときは知りたい 覚えたいという思いでこられますが
子どもたちはなんでこんなことするの? がスタートです
しらけた顔 おちゃらけた顔が次第にまっすぐこちらを見てきます
でも 一度くらいの講習会で完成度などあるわけがなく 命に向き合うきっかけとなれば十分だとおもいます
今回は両校とも学校祭のイベントでしたが子どもたちになにか伝わったように思いました
でも 子どもたちって覚えるもの早いけど忘れるもの早いんですよね(笑)

沙織の死を通し 救えた命をつなげなかった思いを伝えることで
仲間の命は仲間がつなぐ そんなことが当たり前なことと思えるような学校生活を
送れるようにと願うばかりです


IMG_0157-1.jpg



IMG_0202.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夏の運動会だったんですね

「思い出すことがない」そうなるんですね。
同じように倒れた学生さん、なんとかよくなってほしいですね。

カテコラミン誘発性心室頻拍。初めて聞きました。勉強してみます。

子供たちが、講習受ける意味は大きいと思います。

先日新聞記事の地方版も読ませていただきました。
これからも応援してます。

No title

pacemaker0714さん

いつもあたたかいコメントありがとうございます
よく 娘の話をしていて涙ぐむと「ごめんね 思い出しちゃったのね」
っていわれますが 思い出して涙がでたんじゃないんですよ
なぜ 涙がでるのかわからないのですが・・・
娘を恋しくてではないくて 娘の話をしているときはこのようになってしまったことがくやしくて というのが一番近いのかもしれません

新聞 みていただいてありがとうございます
でも 記事になるということはめずらしいことで これが当たり前のことで
ニュースにも記事にもならない そういう社会になってほしいと思います

No title

カテコラミン感受性多形成心室頻拍でここにたどり着きました。
七歳の娘が最近この病気とわかりました。
今、まだまだ理解が追いつかず不安な日々を過ごしています。
娘も四度運動時に倒れ、頭の病気を疑い、なかなかこの病氣を発見できませんでした。
これから、勉強していきます。

No title

Mimさん

コメントありがとうございました
お子さんの病名がわかってよかったですね
この病気は運動を禁止することでかなり予防できるそうです
そのことに気をつけて 突然の時にそばにいるひとたちが
守ってくれる社会となってくれることです
それはこの病気だけでなくすべてのことにつながっていきます
自分の子供を守れるということはすべての子供を守れるということになります ぜひ 伝えていってほしいと思います
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。