スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きた講習会

おぼれた釣り客救助

心肺蘇生で一命取り留め  お手柄三人 「講習生きた」

 4日午後4時40分ごろ 永平寺町の九頭竜川で 滋賀県からアユ釣りに来ていた男性(78)が
おぼれ約100~200メートル流されたが 居合わせた釣り客3人に救助された
はじめは意識がなかったが 3人から心肺蘇生を施され 一命を取り留めた

第一発見者は 川岸近くにいた大阪府東大阪市の公務員 河原信治さん(61)と同市の加藤一昌さん(70) 対岸付近を浮き沈みしながら流れてくる男性を見つけ 近くにいた石川県小松市 会社員小松康弘さん(36)に大声で「助けてあげてくれ」と呼び掛けた
 小松さんは携帯電話で119番通報した後 川の浅瀬で男性を救助 河原さんら2人は首まで水につかりながら川を横切り合流したが このとき既に男性の意識はなかったという 

小松さんが男性を仰向けにして気道を確保 河原さんがマウスツーマウスで息を吹き込み 心臓マッサージをくりかえしたところ 男性は水を吐き出し 救急隊が到着する前に意識を取り戻した

小松さんと河原さんは「職場の救命講習会などで心肺蘇生法を教わった経験があり それが生きた
無我夢中だった」と安堵の表情をみせていた 
 永平寺署によると 助かった男性は「川の中で足を滑れせた」と話しているという

福井新聞 2009年7月5日付けより

すばらしい救命事例だと思います
救命チームをつくり そばにいる人たちが一つの命を守ったことは本当にすばらしいと思います
水の事故の場合 気道確保し 胸骨圧迫をすることで水を吐き出し 意識が戻ることがあります
これからの季節 川や海 プールなど水の事故が多くなる季節です
そばにいる人たちの勇気と愛で一つでも多くの命がつながることを願います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしいですね。

こういう事例、とおりかがりの人たちが即救命チームを組んで、助ける、いいですね。
うちの職場も現在計画中ですが、講習会、全員参加、そして、忘れないうちに、定期的に参加、大事なことですよね。

NoTitle

pacemaker0714 さん コメントありがとうございます
本当にすばらしい事例だとおもいました
救急車がくるまでの数分 そばにいる人たちで命をつなぐ
そういう社会になるように伝えていこう! そう新たに思わせてくれたニュースでした
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。