スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の日に・・・

練習試合でゴロ顔面直撃、高校球児が意識不明重体

札幌市内で5日に行われた高校野球の練習試合中、守備に就いていた北海道立札幌拓北高校(同市北区)3年の男子野球部員(17)が、顔面に硬球の直撃を受け、意識不明の重体になっていたことが6日、分かった。男子部員は市内の病院で救急治療を受けているが、依然として意識が戻らぬ状態のまま。相手選手が打ったゴロを捕球しようとした際の事故で、まさかの大事故に学校関係者は驚きを隠しきれずにいる。

 誰も予想できなかった大事故が起きたのは、北海道の強豪校、東海大四高(同市南区)のグラウンド。午前9時すぎに始まった練習試合で、札幌拓北高の男子部員はショートを守っていた。10時半頃、8回表の東海大四高の攻撃中、男子部員がゴロを捕球しようとした際、硬式ボールが3、4回イレギュラーにバウンド。右目の下を直撃した。

 男子部員はそのままグラウンドに倒れ込み、意識を失った。同校に常備されていた自動体外式除細動器(AED)を使って蘇生(そせい)を試みたが回復せず。11時頃、ドクターヘリで市内の病院に搬送された。一夜明けた6日も両親と同部の川村和憲監督(56)が、付きっきりで看病しているが、依然として意識は戻らぬままだ。東海大四高のレギュラーチームは青森に遠征中で、試合をしたのは控えチームだったという。

 拓北高野球部の部員数は女子マネジャーを含めて36人。道大会での目立った実績はまだないが、学校関係者によると「川村監督は厳しい面もあるがメリハリがあり、明るくていい雰囲気のクラブ」だという。練習試合は11日に開幕する第48回春季北海道高校野球大会札幌支部予選に向けてのものだった。男子生徒は昨年からレギュラーに選ばれ、主にショートを守っていた。

 同校の辻一郎教頭は「事故の状況からは、指導者の管理に過失があったとは考えられず、事故には驚いている。今はただ、生徒が回復することを祈るしかない」と沈痛な声で話した。11日開幕の札幌支部予選の出場可否は、学校職員が慎重に協議したうえで決定する見通しだ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090507-OHT1T00057.htm


毎日 毎日ボールを追いかけ練習に練習を重ねていただろうにと思います
野球についてはなにも知らないのですが
ショートというポジションは守備範囲が広く より俊敏な人がつくところだと聞いています
彼はきっとボールの扱いも上手だし スポーツセンスもよかったんだろうと思います
でも ありえない事故は起きてしまった・・・
今は教頭先生と同じく 精一杯 回復を祈りたいと思います

・・・・・そう願っていたのですが残念なニュースが入ってきました

試合中にゴロが顔面直撃、重体の高校野球部員死亡…札幌
 札幌市内のグラウンドで5日に行われた高校野球の練習試合で、北海道立札幌拓北高校野球部3年の男子生徒(17)の顔面に硬球が当たる事故があり、重体だった男子生徒が8日、同市内の病院で死亡した。


 同校によると、男子生徒は5日午前、同市南区の東海大グラウンドで行われた他校との練習試合で、ショートを守っていた時に、ゴロの打球がイレギュラーバウンドして顔に当たり、そのまま意識を失った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090508-OYT1T01010.htm

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。