スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のあたたかさ


3月に入り 受験モードから卒業モードになり ふと 桜並木に目をやると硬いつぼみが空に向かって
春をまつのが待ち遠しいようなくらいほんわか色づき始めましたね 
春はきらいな季節ですが 葉を落とし 寒い冬に耐え枯れたかのように思えた草花が命を吹き返すことができるのは草花の生命力と地球からのみえない力でしょうね
そう 思うとすべてが愛おしく思います

春のあたたかさとともにいよいよ 市民マラソンがあちこちでスタートですね
地元でも 22日から救急ボランティアREMの活動がスタートします

ボランティア活動が盛んになってきてますがいつもメンバーが決まってしまったり
なかなか参加者が集まらなかったりとむずかしいこともあると思います
救命活動は誰でもできることです 
一つの団体が各地に行くことより 開催される場所 場所の地元でできるだけの救命ボランティアチームを作る 作れる意識作りが大切なことだと思います
地元の体育祭やマラソン大会に地元の救命ボランティア団体
地元だからこそ 地の利もよくわかるはずですしね 
命をつなぐために精一杯のことをみんなで支えていけたらと思います



富士登山競走:救護体制を拡充 昨年の死亡事故受け /山梨
 
第62回富士登山競走の実行委員会(委員長、堀内茂・富士吉田市長)が11日、富士吉田市役所で開かれ、今年の大会概要が決まった。昨年の大会で参加者が死亡する事故が起きたことから、救護体制の拡充が図られた。

 東京マラソンなどで救護を行っている国士舘大の協力を受け、選手が団子状態になりやすい馬返しから5合目までの区間で医療パトロールを実施する。同大体育学部の医師や学生、救急救命士の資格を持つOBなどがAED(自動体外式除細動器)を携行し、選手の状態をチェックしたり、不調時に備える。

 また、3合目の三軒茶屋跡付近などコース途中に救護所3カ所を増設。計7カ所とし、医師や看護師らが常駐して選手の体調を監視する。レース続行が難しいと判断した場合には、ドクターストップをかける。給水ポイントも3カ所増設する。

 実行委は今後、医療関係者や給水担当者などボランティア約200人を募集し、救護体制をさらに拡充する方針だ。【田上昇】

http://news.fresheye.com/mart/NUe/r-x015v-NUe-9k/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。