スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

安全な秋葉原へ一歩 AED1台寄贈

東京・秋葉原で今年6月に起きた無差別殺傷事件を受け、「街に安全を取り戻そう」とAED(自動体外式除細動器)設置に向け、募金を行うグループがいた。集まった金額は約13万円。足りない分は自分たちのポケットマネーで補い、来月、JR秋葉原駅前の案内所に1台寄贈する。しかし、ネット上で執拗(しつよう)に攻撃され、募金活動中止に追い込まれるなど紆余(うよ)曲折があった。(安岡一成)
                   ◇
 「私たちの大切な秋葉原の街のために立ち上がろう」
 事件直後、番組制作会社社長、崎野千佳志さん(45)は有志約20人で「AKIBA AID 2008」を設立、AEDの設置を目指して募金活動を開始することを計画した。
 当時、現場ではAEDの設置場所が分からず、約200メートル離れたJR秋葉原駅まで走って取りに行かなければならなかった。「救命にあたった医師からAEDの到着が遅かったと聞いた」ことが活動を思い立ったきっかけだった。
 事件のあった翌週の週末から募金活動を開始。活動状況と集まった額は専用ブログで公開した。崎野さんは「秋葉原は仕事場であり、幼少期を過ごした故郷。何か役に立ちたかった」と話す。

 ≪ネットに批判の書き込み≫
 しかし、この活動がネット上で攻撃のターゲットになってしまった。「アキバ」という場所柄、有志の数人がコスプレ姿でテレビなどで大きくとりあげられたことを機に、ブログなどに批判の書き込みが相次いだ。参加メンバーに、かつて秋葉原の歩行者天国で女装姿でモデルガンを乱射、万世橋署から厳重注意を受けていた人物がいたことも拍車をかけたとみられる。
 この男性は活動からはずれたが、批判の矛先は収まらずエスカレート。「募金を流用した」「暴力団とかかわりがある」などの中傷や米ネット検索大手グーグルの「ストリートビュー」サービスを使って、崎野さんの自宅が特定できる情報が流された。活動に参加したタレントのあまね飛鳥さん(26)は、ブログに気持ち悪い書き込みが1日に100件以上あり、「怖かった。悪いことはしていないのに」と打ち明ける。

 ≪わずか1カ月で中止≫
 活動は約1カ月で停止。それでも集まった13万1620円と崎野さんらの一部寄付で、AED1台を購入。事件から半年後となる来月、秋葉原無料案内所に寄贈する。
 崎野さんは「善意の思いが中傷のターゲットになり、一時はもうこりごりという気持ちになってしまった。寄贈まで半年がかかってしまったが秋葉原は週末、1万人以上の人が訪れる。たった1台のAEDだが、アキバの安心に寄与できれば…」。
 一方、案内所も事件直後に「入院中の被害者に花を贈ろう」と募金を実施し、3日間で約5万円を集めた。ただ、個人情報保護を理由に警察に入院先を教えてもらえなかったため、絆創膏(ばんそうこう)などの応急処置グッズ10点が入ったポーチを22個購入。案内所のスタッフが9月から4個を携行し、残りは今月11日、地元小学校などに贈った。
 大きな傷跡を残した、秋葉原の無差別殺傷事件。休止になった歩行者天国の復活のめどはたっていない。しかし、安全な「アキバ」を目指した“草の根活動”は続いている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000058-san-soci

救える命のためになんとかできることをやろうと立ち上がった人たちの善意が
なかなか伝わらず 本当にご苦労されたことを思うと心が痛みます

テレビで流れた惨状現場 言葉ひとつでず足のすくむ思いでした
そんな中 救命に参加されていた一般の方々の姿がみられ
一人でも多くの命を救いたいとの願いが少しずつ広まっているととてもうれしかったのを覚えています

「AKIBA AID 2008」がたった1ヶ月で停止されたことはとても残念です
それでも AEDを一台寄贈できることができたのも少数でも心ある方の願いそのものだとおもいます 
AEDとともに一次救命としてできること 心肺蘇生法や応急措置など知っていればつながる命のための知識も普及してほしいとおもいます
そして 無残にも絶たれてしまった命のためにも秋葉原が安心安全の町へとなるように願っています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなことが

折角の活動が残念だったんですね。それでも、一歩前進ですよね。
多くの人の気持ちが形になって、次につながることが大事だと思います。

No title

おはようございます
私も後で知りました おっしゃるとおり 次につなげることが大事ですよね 心無い人も冷静によく考えてもらえたらと願うばかりです 

No title

募金活動自体ははいいことだけど
当初の有志の中に不謹慎な人物がいたことや不透明な運営なことで批判されていたんでしょう

有志の実態がわからない初めのうちに集まった募金が大半だった
有志の素性を実態が広まっていくにつれて、世間の人は冷静によく考えたらこの団体に募金をしようとする人は減っていった。
口座番号をブログに公開してから
全然、募金は集まっていなかった

この有志は事件に便乗した売名行為だったと思う。いちいちマスコミに活動している様子を取材をさせているから

すでに秋葉原に十分AEDはあったし募金ありきで突き進んでしまったのが問題
なぜ募金をしなければいけなかったのがよくわからない
お金がなくてもやることはたくさんある
自警団でも組織してパトロールしたりごみ拾いした方が役に立つと思う









No title

希望さん
そうなんですか
記事だけみただけではわからないこともありますね それに募金というのは善意が前提ですから有志さんたちのお気持ちが本当なら続けることが一番だとおもいます なにかすると賛否両論ですが
継続は力なりですよね
いわれるようにお金より気持ちです できることを精一杯することですよね 

No title

この募金についてよかった面は
使途がはっきりしている
ピンハネはない
他の募金よりはよかったです
他の募金はピンハネしまくりだから
日本ユニセフ協会(国連のユニセフではないただの民間団体)とか
赤い羽根の共同募金とか

No title

希望さん コメントありがとうございます そうですね
ほかの募金のことはよくわかりませんがせっかくのお金ですからね
せっかくの善意ですからね
ちゃんと使ってほしいですよね
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。