スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたいこと

広がる“市民救命士”の輪

AED(自動体外式除細動器)を使用した心肺蘇生法などを習得する普通救命講習。麻生区では特に中学・高校生が学校単位で受講するケースが年々増えているということが麻生消防署への取材で明らかになった。

 通常一般に向けての普通救命講習は消防署所定の場所で随時行われるが、麻生消防署では2年ほど前から学校などへの出前講習に取り組んでいる。2年前に区内西生田中学校の3年生が集団で講習を受けたのを皮切りに、翌年には麻生高、金程中、柿生中が新たに講習を受けた。今年度は更に麻生中、麻生総合高校が加わった2高校4中学が来年3月までに受講を予定しており、学生受講者は増加の傾向にあるという。

 これについて同消防署の冨岡隆署長は「こうした動きは市内でみても麻生区ならではの特徴となっている。救命に対する関心が高まる一方、講習を指導する立場の“普及員”が不足しているのも事実。大規模な受講要請にも対応できるような指導人員の確保が今後の課題」と話しており、指定の講習を受ければ認定が受けられる応急手当普及員受講者への呼びかけも付け加えた。

 今年5月には区内で救命講習受講者が実際にAEDを使用し心肺停止状態の傷病者を救命した事例も発生しており、同署では今後もできるだけ多くの人に受講を呼びかけたいとしている。

 同署が行う普通救命講習の次回開催日は11月8日(土)、9時から12時まで。受付期間は10月24日から31日。詳細は同署、電話044(951)0119へ。

http://www.townnews.co.jp/020area_page/02_fri/11_asao/2008_4/10_17/asao_top2.html

子どもの救命・応急処置は 母親向け講習広がる 

「家族が倒れ、意識がない」「子どもが夜中に急に熱を出した」-。こんな場面に遭遇したとき、手助けになるのが救急救命・応急処置の知識。救急医療現場の人手不足を背景に、播磨地域各地に普及活動が広がっている。行政が催す講習会だけでなく、ボランティアグループが出張講座を開くなど、多彩な内容で取り組んでいる。(片岡達美、松井 元)
 「意識がない場合、周りに人がいるときは一一九番通報を頼みましょう。救急車が到着するまでの間に使うと有効な、自動体外式除細動器(AED)の使い方は知っていますか?」

 姫路市砥堀のコープ姫路砥堀店で九月末、乳幼児とその母親の交流会「コープ子育てひろば」が開かれた。

 応急手当普及員の浜西弓子さん(39)と石川陽子さん(51)が、人形を使い、心肺蘇生(そせい)法や、異物を飲み込んでしまった際の吐き出させ方、急病時の判断の仕方などを教えた。

 姫路市では保健所が、毎月市内三カ所で行う六カ月児子育て教室で、栄養指導などと合わせて指導する。すこやかセンターでも子育て学習プログラムの中で、講義の一環として応急手当を教えている。

 また、加古川市加古川町木村の市立加古川幼稚園は、保育時間中に救命講習を受けてもらい、全体の八割近い六十七人の母親らが市民救命士の修了証を取得した。高砂市でも来月、市子育て支援センターで、子育てサークルの参加者を対象に、AEDの取り扱いなど救命処置の講習会を開く。

 背景には、近年、問題となっている救急医療の不適切利用が挙げられる。多くの講座が、医療崩壊を防ぐため、正しい医療知識の普及を目的にしている。

 加古川夜間急病センターが四月から午前零-六時の小児科診療を休止。これを受け、加古川市の東加古川子育てプラザが、若い母親向けに子どもの病状を判断する講座の開催を検討している。

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0001513911.shtml

AEDで子供を救おうのHN く~ちゃんがブログを再開されました
そこでうれしいニュースがあったのでいただいてきちゃいました

中学生 高校生たちが一年に一度ではあるのですが受講学校が増えていることは
すばらしいことです
AED講習会においてAEDを知ってもらうこと そして そのAEDを優れた器械となるためには
人の思いやりが必要だということを知ってもらいたいと思います
一年に一度から 半年に一度 そして 一年を通して命のカリキュラムをもって
いろんなことをみつめてほしいと思います

それと平行して若いお父さん お母さんたちへの啓発です
子供とお父さん お母さんが共に命をみつめることで生まれてくるものがたくさんあると思います
親子といえど 一期一会 
悔いが残るようなことのないように 人として大切なことを共に考えていってほしいと思います



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。