スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般人による救命リレー

運転中に心肺停止の男性を5人が救命の連携プレー/川崎

川崎市多摩区の路上でトラックを運転中の男性が心肺停止状態に陥り、たまたま居合わせた通行人が自動体外式除細動器(AED)などを駆使して心肺蘇生(そせい)を施したうえ、救急隊員らに引き継いで一命をとりとめる出来事があった。「救命の連携プレー」に携わった五人のうち二人は、そのまま立ち去った。多摩消防署は「ぜひ名乗り出て」と呼び掛けている。

 判明したお手柄の三人は、いずれも同区在住の会社員竹村聡さん(46)、大学生宝達(ほうだつ)祐平さん(20)、生花店経営片野清さん(59)。

 十二日午後一時二十分ごろ、多摩区役所前の路上でトラック運転手の男性(59)が意識を失い乗用車と接触して停車。市内の会社で自営消防隊に属する竹村さんと、スポーツクラブで救命講習を受けていた宝達さんが別の男性と協力して運転席から救助し、心臓マッサージを行った。

 さらに十月にAED講習を受けたばかりの片野さんがそばの区役所からAEDを持ち出し、別の女性と二回ほど通電。駆け付けた消防隊と救急隊に引き継ぎ、四回目の通電で蘇生したという。

 「隊員が到着するまでの間に、これだけ心肺蘇生術をしてくれたからこそ助かった」と同消防署。二十三日の表彰式で三人は「お役に立ててうれしい」と口をそろえ、片野さんは「講習を受けたばかりなのでAEDの存在を知っていた。もっと大勢の人にAEDを知ってもらえれば」と話した。

 同区役所設置のAED利用は初めてだった。同消防署の山口高広署長は「救命講習の主催者としては大きな喜び。あと二人の方もぜひ名乗り出てほしい」と、二人を捜している

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiinov0711560/

すばらしいニュースです
知ることによってほんのわずかな知識でたった一つの命が
つながるのです
一次救命は医学でなく だれにでもできること
今年は救命リレーが数多くつながったと思います
そばにいた人がたまたま医療関係者であったこともありましたが
一般の人の救命リレーも聞こえるようになってきました
うれしいですよね
いままでは遠巻きにみていたり さわっちゃだめという雰囲気のせいで
今一歩前にでる勇気がありませんでした
そのため 娘の命もつながらなかったのです
でも それは仕方のないことで終わらせたくなかった
仕方のないことではなく やればできることなのですから
だれにでもできること でも 知らなければできないこと
だからこそ 講習会にいってくださいね
たった一つの命 一度きりのこの時をもう一度生きることができる
チャンスをのがさないためにも 
ぜひ 講習会へいってみてください 
おねがいします


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。