スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できること

心臓血管機能改善に「足湯」、移植待機患者で効果確認
 
「足湯」による温熱治療で、心臓移植を待つ患者の心臓血管機能が改善することが、国立循環器病センター(大阪府吹田市)の研究でわかった。

 体の深部の温度が上がって末梢(まっしょう)血管の血流がスムーズになることで、心臓のポンプ機能への負担が軽減するらしい。

 駒村和雄・心臓動態研究室長は、これまでに、全身浴のできない20~40歳代の移植待機患者4人に対して、温かい蒸気の出る「足湯」装置を使い、42度で15分間温め、30分間保温する治療を2週間行った。

 最も効果があったのは、重症の拡張型心筋症で人工心臓を装着した20歳代の男性で、足湯治療により、心筋に酸素や栄養を送る血管の広がりやすさ(血管内皮機能)が正常値まで改善した。さらに、心臓が血液を送り出す能力も向上して、左心房の内径が縮小、リハビリで歩く速度も速くなったという。

 別の40歳代の男性も、血管内皮機能が正常値になり、「夜に熟睡でき、不安感が消えた」と話す。

 効果があった2人はいずれも、足湯治療後、深部の体温が、約1度上がった。

 駒村室長は「足湯は、血管の機能を改善して、従来の薬物治療を後押しする効果がある。心臓にも効果があるのか研究を積み重ねて検証していきたい」と話している。

(2007年11月25日9時6分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071125it03.htm

足湯によって心臓血管機能が改善することがわかったそうだ
足湯って温泉場にいくとよくありますが
あれではないんですよね 温かい蒸気をあてるってことでしょ
その足湯治療により、心筋に酸素や栄養を送る血管の広がりやすさが正常値まで改善した ということはすごい発見ですよね

それで移植のことはどうなんでしょうね
やはり 移植を待つしかないんでしょうか
移植でしか方法がないといわれた恐怖を考えたら
少しでもその恐怖をとってあげれたらと思います
「夜に熟睡でき、不安感が消えた」
という精神的な苦痛がなくなったことはうれしいことですよね

自然治癒力というものを最大限引き出す方法と医学の進歩で
明日がくることを信じて 患者さんたちが笑顔でいられるように
願っています

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足湯が心臓血管の機能改善

足湯が心臓血管の機能改善など、医療のニュースをいち早くチェック!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。