スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIGEさんからのお知らせ

「スポーツ救命救急」のHIGEさんからのメッセージです

今年の春から「心臓震盪」と思われる子供達の心肺停止事例が
3件発生し、いずれの事例もメディアで大きく取り上げられました。
うち2件は、偶然現場近くに居合わせた救急救命士や
看護師さんの迅速なBLSによって救命されましたが、
大阪府のPL学園野球部練習中の事故では、
残念ながら救命することができず、15歳の少年の命が
失われてしまいました・・・
こうした中、去る10月11日付けの「産経新聞」紙面では、
輿水先生のお話を元に、心臓震盪への注意を喚起する特集も組まれました。

そんなことから、「HIGEさんのスポーツ救命救急」HPでも、
この3件の事例を紹介し、改めて心臓震盪への注意を
呼びかける特集記事をUP致しました

「HIGEさんのスポーツ救命救急」2007BLS&AED普及推進運動④再特集「心臓震盪」に注意しましょう!

http://homepage3.nifty.com/Basketball-tutor/sports_life_saving/AED/2007BLS&AED-4.htm

みなさん ぜひご覧ください
そうして もう一度心臓震盪とはどういうことかを再認識してください
スポーツにおける心臓震盪は予防でき 救える命でもあります
スポーツは心身を鍛え 子どもの育成にはかかせないものです
しかし ただ鍛えるだけでなく スポーツは肉体に対してリスクもあることを
子ども達につたえていくべきだとおもいます
そのうえでなにかあったとき仲間を救えるのはそばにいる仲間たちであること 
その意識があってこそのスポーツではないでしょうか
救命は一人でするよりチームを組むことです
チームを組めるようにするために学校教育でのBLS教育の普及が
とても必要だと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。