スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいニュース

迅速リレーで蘇生 JR福井駅長ら8人 人工呼吸や救急車手配
10月18日午前10時43分

 福井市のJR福井駅で先月、列車乗客女性が意識を失い改札口付近で倒れ、無呼吸状態になったが、駅長はじめ駅員ら8人が連携、的確な措置で蘇生(そせい)させた。

 駅長の辻昭夫さん(51)、係長の山岸高明さん(50)、中谷和之さん(49)、上山茂さん(51)、管理係の丹羽克仁さん(22)、田中扶美江さん(53)、高橋和佳子さん(36)、JR西日本金沢メンテックの稲木隆憲さん(45)の8人。

 9月5日午前11時10分ごろ、改札口で集札していた丹羽さんが、近くで倒れ込む女性(34)を発見。駆け付けて声を掛けたが反応がなかった。山岸さんは丹羽さんの連絡を受け容体を確認し、事務室内の社員に大声で救急車の手配を要請。中谷さん、田中さん、高橋さんが消防署に通報した。

 山岸さんの声を聞いた辻駅長は、女性が無意識で無呼吸と確認すると、山岸さんにAED(自動体外式除細動器)の準備を要請。辻駅長が人工呼吸と心臓マッサージを行い、女性は息を吹き返したという。AEDは使用せずに済んだ。

 上山さんと稲木さんは蘇生現場が周囲から見えないよう毛布で囲んだ。女性は病院に運ばれる途中に意識を回復、大事に至らなかったという。

 福井駅は駅員全員が普通救急救命資格を取得。辻駅長らは「資格があったおかげか突然の出来事にもとっさに体が動いた。全員必死だったが、無事で何より。乗客を守る使命を果たせた」とほっとした様子。同市消防局も「素早い連携で適切な処置だった」とたたえている。

http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=2079

福井駅での救命リレーのニュースです
うれしいですね 
倒れこんだ人に対してすばやく救命チームが組めたということが
うれしいのです
命を救おう 命をつなごうという意識が向上したということでは
ないでしょうか
普通救急救命の資格も最近は繰り返し受講していくということが
多く見られてきました
やはり 半年に一度くらい講習会にいってほしいですね
おぼえているようでなかなか思い出さないものです
思い出さないのも仕方のないことです
だって 医療関係者でない限り救命のことは一般の社会生活とは
かけ離れています 
だからこそ 繰り返す必要が大切ではないでしょうか

学校でも会社でも突然のことがおこったとき
このような救命チームが迅速に組めるようにしていってほしいと
願っています

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。