スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい 悔しいニュースです

胸に硬球受け、中3死亡 PL学園野球部
2007年09月02日02時06分

 1日午後2時半ごろ、大阪府富田林市新堂のPL学園高校野球グラウンドで、高校生に交じって硬式野球の練習をしていたPL学園中学3年の軟式野球部員、熊谷雄飛(ゆうひ)君(15)が硬球を捕ろうとして、胸付近に球が当たった。同市内の病院に搬送されたが、約7時間後に死亡した。熊谷君はこの日、硬式野球部の練習に初めて参加していた。

 富田林署の調べでは、熊谷君は送球練習で二塁付近にいて、三塁付近から高校1年の部員が投げた硬球を捕ろうとした際、受け損なった球が胸付近を直撃した。転がった球を拾って一塁に送球した後、前のめりに倒れたという。

 現場近くに居合わせたトレーナーが心臓マッサージを施す一方、練習を指導していた同高校硬式野球部の藤原弘介監督が携帯電話で119番し、市内の病院に搬送された。この日の練習には、高校生46人と中学生3人が参加していたという。

 グラウンドには、心臓に電気ショックを与えて救命措置を施すAED(自動体外式除細動器)はなく、約1キロ離れた体育館に副部長が車で取りに行ったが、戻った時には救急車が到着していたという。4月には大阪府岸和田市の飛翔館高校グラウンドで、試合中に打球が投手を直撃したが、AEDによる処置などで一命を取り留めた。

 日本高校野球連盟によると、中高一貫校の生徒の場合、高校3年生が引退した後の新チームの練習に、中学時代の最後の公式戦を終えた3年生が参加しても差し支えないという。

 PL学園高校の高木文三・野球部長によると、熊谷君はPL野球部でのプレーを希望して、4月に岩手県陸前高田市から転校。寮生活を送っていた。「ご両親の気持ちを考えると、大変申し訳なく思う。何が問題だったか、校長も含めて学内で協議したい」と話した。

http://www.asahi.com/national/update/0902/OSK200709010061.html

何が問題って そばにAEDを置いておかないからです
これだけ 輿水先生はじめ心臓震盪から子どもを救おう会の岩田さん 
AEDで子どもを救おうのくるみさんが声を大にして訴えつづけているのに
スポーツを監督管理している大人の怠慢です!
心臓震盪の場合 少なくとも心臓に疾患があるわけでなく
心臓は元気いっぱいなんです
だから AEDがそばにあってすぐに使っていたら 
障害のない社会復帰はもちろん 野球だってできたはず
PLで野球をしたいと親元はなれてがんばった雄飛くんを 
なぜ PLは守って上げられなかったのか
悔しくて 悔しくて仕方ありません
それと・・・もう一つ 忘れてはいけないのは
その現場にいたチームメイトたちの心です
送球相手の高校1年生の生徒のことです 
こんなことはもう繰り返しては絶対だめです
どうか どうか大好きなスポーツが
もうできない状況にだけはしないでください 
スポーツでは勝つことともう一つ 仲間の命を守ること 
そのことをぜひ 考え直していってほしいと思います
そして安易にAEDを設置しても AEDを使えなかったら
命は守れないことをわすれないでほしいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

苦しいです!!

辛いな~苦しいな~ひろき君の事が真っ先に頭の中をよぎりました。
何故、こんな事が繰り返されるのだろう・・・
3台もAEDが有ったらどうして離れたグランドに持って行かないのだろう?
野球の名門校なら安全対策だって超一流と思ってました。
心の傷は一生残ってしまいます。
命を守る事と心を守る事、両方が必要だと思います。

つらいです・・

奄美大島の離島でAEDを使用した救命方法や水難防止活動をやっていますが、業務でAEDを調べる上で本ページを知りました。
老人や障害を持つ方の疾病と思っていましたが、野球をやっている我が子にも及ぶものと知り普及活動に力が入ります。

今回大阪の件は原因不明と報道されていますがこんなところにも報道のいい加減さがあると思います。
もう一歩掘り下げて心震盪まで言及すればどれだけの教育者や保護者がこの怖さに気がつくのにと思います。

さらにこの問題を研究してさくら様をはじめ悲しい思いを抱き続けるご両親の思いを講習の場ではっぴょうしていきたいと考えています。

>プリティくるみさん
私もです 一番にひろきくんのこと 岩田さんのことが頭をよぎりました きっと悲しい思い されてるんじゃないかと思っていました もっと もっと でっかい声でいわないとわからないんですよ あったまきたからこれからはもっとでっかい声でいっていきます

>G・G Riderさん
はじめまして  たしかに50才を越えると心停止になる確率はぐ~んと高くなります 子ども しかも健康な場合ありえないことです しかし 全国で年に100人以上の子供たちが心停止でなくなっています でも この子達はつながる命だった可能性は高いのです 元気で健康な場合 なかなか意識は変わってはいきませんが他人の命をまもることこそ自分の命が守られていることをどうか伝えてください よろしくおねがいします

4年ほど前に、学校行事で駅伝応援の最中に癲癇で意識不明の主婦が運転する乗用車が飛び込み中学生が死傷しました。
この時死亡した中2女学生は同僚の娘さんでした、その後ご両親と家族の立ち直りの日々を見守ってきましたがまさに地獄を垣間見る思いです。
そして相反する学校側の対応・・・
私は民間に20年、その後20年公務員をやっていますが未だに彼らの常識が理解できません。

転勤と定年退職でお茶を濁して済まそうとする教員と委員会、自己保身のみを優先する彼らの態度。
子供たちが学校で災害を受けたときに必ず発生する問題です。
これも憂慮すべき現実です。

G・G Riderさん 書き込みありがとうございます
娘は学校の体育祭で走って倒れ救急車がくるまで何も出来ない状態でした 学校は精一杯の救命をしたそうです
周りの人は学校の対応が悪いといってくれましたが 裁判をおこしても娘は帰ってはきませんし それより救命というものをしっかり理解してもらい何をするべきだったのか 自らの反省をとこのような活動に踏み切りましたが 学校は学校を守ることしか考えていませんでした  しかし 学校は誰のためのものか 何をするところか 口先だけの教育をしているから 今の殺伐とした世の中になってしまってるんです これから20年先の子ども達が安心して通える学校にするためにも 声を大にしていこうとおもっています

このようなふざけたハンドルネームでの投稿をお許しください。
私は元民間の船乗りで 世界中を歩いた後 技術を生かして 現在海上パトロールの日々を送っています。いまさらですが若干の自己紹介をさせて頂きました。さくら様のHPを知り 世の中にこれほどの悲しみを抱える人がいることを知って 愕然としています。
AED講習につきましては 梅雨時期の蒸し暑い中 夏休みを待ちわびる子供たちと 先生たちを主体にやってきましたが 反響は今一 あくびを噛み殺している先生と子供が多いです。
勿論難しい内容であることはもとより マウスツウマウスもあの年齢では恥ずかしいことも理解しています。

はっきり言いまして、どこそこの学校で水難防止講習をやったらしいから うちでもやっておいたほうがいいのじゃないかといったニュアンスが感じられます。

当地はリアス式海岸線で渋滞はないものの救急車の到着までにはかなりの時間がかかります。
このような現状で教職員や保護者にどうやって認識させていくかが今後の課題です。
来年度の講習には子供たちの目が輝くように大いに参考とさせていただきます。子供たちのまなざしの輝きを思うと手は抜けません。

話は変わりますが、我が家でも中学時代に不登校がありました。
当初激怒と困惑しましたが 学校や教育委員会に相談しても 口先だけは立派な事を言っても結局は腰を上げないことに気が付き、学業は塾に御願いして 日中私の時間があるときには友人たちの職場や市場などを巡り 往復の車中でその日の感想を話し合う日々でした。
問題の息子は私の後輩として 現在海上保安学校で楽しい訓練生活を送っています。

救えるはずの若い命は救わなければなりません、今回亡くなった生徒さんはもとより ボールを投げた生徒さんが背負った傷の大きさをみんなが背負わなければいけないんです。

長くなりましたが これからも頑張って参りましょう。
公務員にもこんな異端児がいることをしってください。

G・G Riderさん 
世の中にはわたしだけでなくたくさんの悲しみがあります 
その中でこうして理解してくれる方に知り合えたことはわたしにとっては幸せであり 力になります 
民であっても官であっても すべての職種の壁 肩書きを取り除いたときあるのはたった一人の人間 みなたったひとつの命 その命はどの命もみなつながってきた命
なにがあってもその命をつなげていきたい そう思うんですよ
生きていたら辛いことの連続 それが生きること 
娘をなくして生きる意味がわからなくなりました 
でも 生きる意味なんてないんですよ 
生きていることに意味があると思うのです
息子さんも今あるのも辛いときを経験したからですよね 
子ども達が笑顔で安心して生きていけるような社会は子ども達が命を守ることを知らなければなりません 
そのためになにかつたえていけたらとおもっています
これからもお力をお貸しくださいね

shining-runnerさん 
メッセージをありがとうございました
G・G Riderさんからつながったご縁ですね
メールをさせていただきました
これからもよろしくおねがいします

さくら様、ご丁寧な心優しいメッセージ、ありがとうございました。とても癒されかつ励まされました。私の仕事は、GGriderさんと同業で、人の命を助けたり、財産を保護したりすることです。救えた命に感動する日もあれば、救えなかった命を悔しく思い、失われた二女の命と重ね悲しみを新たにする日もあります。二女を亡くして後、ただ嘆き悲しみ続け時もありましたが、今は、悲惨な交通事故再発防止に向けて、校外活動における引率教師の安全管理体制の重要性を伝えたり、子供たちに車社会の危険性を認識させるたりするようにしています。
 更に、今後も私は、GGriderさんの様に人の心の痛みを理解できる人との出会いを大切にするとともに、さくら様の前向きな生き方と亡き二女は私たちの傍に居るという思いを信じて、進んで行きたいと思います。
 また、メールします。心ある人々との出会いに感謝の一週間でした。ハンドルネームにnが一つ足りませんでした。
shinning-runnerが正解です。失礼しました。

shinning-runnerさん
「n」がはいって どういう意味になるのでしょうか
また 教えてくださいね
私が前を向けるようになった言葉があります
「あの子が亡くなった一日は確かに悲しいものだけど
その前の日まであの子は幸せだったはず 
たった一日の不幸を
あの子の人生すべてにしてしまうのか?」
突然死はたしかに残されたものにとって最悪です
どれだけ泣いても涙は枯れることはありませんが
その涙はこどものためではなく 自分に対しての涙だということにも気がつきました 思いっきりないて悲しい自分もいていい でも その次は思いっきりの笑顔で姿なき子どもと共にいきていきましょう 

ハンドルネームを再度訂正します。やはり、nは不要でした。shining-runner(輝くランナー)が、その由来です。shinningでは怖い映画の題名にもなった別の単語になってしまいます。辞書で調べて確認しました。大変失礼しました。
 実は、二女の生前、私は市民ランナーでありながら、ピアニストを目指す二女に負けじと記録を求め走っていました。所が二女の死去直後から1年半は、走る目標や気力を失ってしまい、ランニングは完全に止めていました。しかし、その後、ある天気の良い日、ふと走りたくなり、ゆっくりと走ってみた時、適度に発汗しとても身心がリフレッシュできました。その時、以降、決して記録を求めるのではなく、私が老いても二女の存在を身近に感じながら、生きる喜びと気力で光輝くランナーで居続けようと思いました。これがハンドルネームの由来です。
 事故から1年後のランニング再開初日は正直言って、汗と一緒に涙が溢れて、すぐにランニングを中止した私ですが、今は、ランニング中に涙は出なくなりました。今の状態になれた理由の一つには、二女の事故死から1年2ケ月後に長女が大学進学を、長男が私立中学入学を果たしてくれたことがあります。悲しい日から二度目の春に、初めて桜の花の色と香りに気が付いた事を今でも鮮明に覚えています。私や妻は、それぞれに志を持って生きる子供たちの存在に自分たちが生きる目標を感じることで、「ただ涙を流すだけで何もしない」という後ろ向きな状態を脱することができました。私がこうした経験から得たのは「人は生きがいを失えば弱いもの。しかし、志を持てば強くなれるし、苦しみや困難を乗り越えることも可能である。」という思いです。今のさくら様の志は、救える命を一つでも多く救いたいという思いにあると私は感じています。
 そうは言っても、毎年、お盆と命日が来る2月だけは、見えない世界に居る二女を偲びつつ、悲しみを新たにしてしまいますが、最近はこれらの日は、泣きたければ思い切り泣く日と考えるようにしています。さくらさんの末尾のメッセージ、とても嬉しく思います。ありがとうございます。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。