スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながった命 

適切処置で命救う 消防職員ら 心肺停止の浴客 美浜
8月1日午前10時37分

 31日午後、美浜町竹波の水晶浜海水浴場でおぼれた名古屋市内の会社員が、たまたま海水浴に来ていた県警機動隊員と大野市消防本部職員の適切な処置で一命を取り留めた。

 敦賀署などによると、同日午後1時半ごろ、海水浴場の沖合10メートルで、海水浴に来ていた名古屋市中川区長良町の会社員荒川信司さん(24)がおぼれているのを同僚が発見。砂浜に引き上げたが、心肺停止していた。

 居合わせた県警機動隊の見崎竜太巡査部長(27)と大野市消防本部の藤原史郎消防士長(43)が、人工呼吸や心マッサージを施した結果、心肺が蘇生(そせい)。20分後に駆けつけた美浜消防署の救急隊員によって敦賀市内の病院に運ばれ、意識を回復した。

 敦賀美方消防本部は「心肺蘇生の処置がなされなかったなら、そのまま亡くなっていただろう。本当に運が良かった」と話している。

http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=1410

24才の若い命がつながりました
本当によかったですね
そして そばにいた消防士さんたちありがとうございました
海やプールでの水の事故が増えている中 そばにいる人の
一次救命によって助かる可能性があることの実証ですね

人は一人で生きているように思ってる人もいるかと思いますが
一人で生きてる人はいないんですよ
たった一つの命といいますが一つの命はたくさんの命の流れの中から
奇跡のような確立で生まれてきています
そして その命は次の命へとつながっていくのです
でも 喪った命はたくさんの命の流れをそこでとめてしまうのです
24歳の若い命は 2人の熱い思いでつながり そしてこれからも
命の流れを育んでいけるんです
救命とは難しいことではなく そういう想いではないでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : いいニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。