スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLS教育について

BLS教育

BLS(Basic Life Support)は一次救命処置と和訳され、
日常生活で突発する緊急事態(健康危機)に際して市民が即座に判断し、
とるべき行動をまとめたプログラムです。
目の前で人が倒れたときに、適切に対処することは容易ではありません。
BLSは成人よりも学童や生徒の時期からの反復教育が有効と言われ、
多くの先進諸国では学校や地域社会でBLSが教えられています。
この反復講習を通じて、単に健康危機に対する対処の技術を教えるのみならず、
積極性、実践を通じて生命の尊厳、市民の義務などを
一貫教育の中に根付かせることを目的としています

このBLS教育をいち早く カリキュラムに導入しているのが慶応義塾一貫教育校です
一度慶応義塾のBLS教育をごらんください


何故 人を助けなければいけないのでしょうか
野生の動物は倒れたら それで終わりです 動物の救急隊はいません
何故 人間社会には救急車が走り回るのでしょうか
それは動物は 人間は 生きとしいけるものは必ず死ぬことをしっているからです
死ぬと2度と生き返ることはないことをしっているからです
しかし 最近の悲しいニュースをみていると 
人は生き返るかもしれないと思っているんじゃないかと思ってしまいます
ある本を読んで知ったことがあります
いじめや虐待は本能だそうです
そして やさしさや思いやりは訓練し教育してはじめて芽生える感情だと
人が動物として生まれ 人間として育つためにも
学校教育でのBLS教育 命の教育というものが今の世の中において
不可欠だと思います
でも それは本来は家庭での会話の中で育むものなのかもしれませんね
家庭でもそれが希薄になった今 
「教育」という中で繰り返し知識として受けることが必要だと思います
日本の救命率がアジアにおいても低い位置にあることは
AEDや技術の問題ではなく 根底にある心ではないでしょうか
人を思う心や命のことを知ることで
いじめで自らの命を絶つ子供達が一人でもいなくなるように
グラウンドで倒れても そばにいる仲間が命をつなげてくれるような
そんな世の中になったら・・・と願うばかりです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

設置いたしました。

初めまして!
些細な事ですが、個人的に(お寺ですが)
AEDを設置いたしました。
講習会も開催し地域の意識も少しずつ
変わりつつあり、今後も継続予定です。
もっともっと広がっていくといいですね!

AEDはみんなにとって大切なものなんですね!!
これをみてよくわかりました!!

>みっきぃさん
はじめまして
HPにいかせてもらいました バナーを貼っていただいて
ありがとうございました
お寺にあつまるみなさんにもぜひ伝えてくださいね
よろしくおねがいします

>Aさん
はじめまして
AEDがあれば つながる命があります
AEDは自分では押せません そばにいる知らない人の勇気と
愛だけです ただ 他人の命をまもるということは自分の命も守られているということです
人は一人で生きているようにみえますが 一人では生きられません どこかでつながってると思います 
どうか 救急車がくるまでの6分間にできることをしってくださいね お願いします

こんばんは「救える命を救いたい」のカヲルです。
私達のブログでも紹介したのですが、
とても素敵な校長先生にお会いしました。
校長先生の言葉
「 言葉で説明し言葉で押し付けることしが出来ない。救命講習会を体験する事で、命の大切さを分かってもらいたい。
思春期ということもあり、子どもたちの命についての認識は個人差が非常に大きい。そのため命の大切さを実感させる教育は、教員も一体となって体験することが大切。
学校全体で一つになり協力した体験は、仲間とのつながりを深めることができる。自分が手助けすることで仲間が救える。生徒達は「命の大切さ」を理解していく。イジメ対しても考えれるようになると思う。 」

中学は言葉ひとつで心が揺らぎます。教育の中で「命の大切さ」を言葉ではなく体験として学ばせ、教員も一緒に行う授業・・・。

私自身も校長先生の言葉で心が熱くなりました。

さくらさんの
人を思う心や命のことを知ることで
いじめで自らの命を絶つ子供達が一人でもいなくなるように
グラウンドで倒れても そばにいる仲間が命をつなげてくれるような そんな世の中になったら・・・と願うばかりです

この中学の生徒たちは、命をつなげるあたりまえの世の中を自然と作り上げていくと思います。

>カヲルさん
そうなんですよ 命をつなげることを当たり前に
自然と体が動くようになる 誰にいわれることもなく
体に染み付いた心で動いてくれるようにならないとそれは本物ではないと思います
この校長先生のように言葉で押し付けるのではなく 体験していってほしいです
この校長先生のような方がもっと声をあげてほしいと思います

はじめまして。
うちの会社にもAEDの話をして、1台ではありますが設置してもらってます。もっともっと色々な人と話をして普及に役立てれば幸いだと思います。

コドオモ@ヒロさん
はじめまして コドモノオモイ おじゃまさせていただきました
すばらしい活動ですね
子供の未来というか すべての人のための未来があたたかいものであってほしいと思います
そのためにできることを無理なく やっていきたいと思っています 
よろしくお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。