スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEDの必要性

また 悲しいニュースがあった

胸にバット、小1死亡=友人が空振り、当たる-死因は「心臓震盪」

健康な子どもが、ちょっとした衝撃で突然亡くなってしまう・・・
友達の振ったバットが当たりその衝撃で心臓震盪を起こしたんだ そこで きっとまたそのバットを振った子供の責任問題や指導者の責任問題がおこってくるのだろうー 
そんなことをしていたら スポーツをしたくてもできなくなってしまう 
そんな責任追及よりもっと大切なことは
何かが起こったときに 何ができるかだと思う
人はもろいものだ 強そうにみえてもちょっとしたことでたおれてしまう そんなとき 起こってしまったことをどう最小限の被害でおさえられるかを身に着けることが「生きる力」だと思う
今まで学校でたくさんの学習のカリキュラムを受けてきたが どこをさがしても 人を助けるための そばにいる人を助けるためのカリキュラムはなかったのではないか
子供であっても 除細動器AEDの講習会を繰り返しすることによって 救命をおこなうことはできるとおもう 
親を呼びに行く前にするべきことがあるはずだ
是非 保健体育や道徳の時間にAEDの使い方やBLSについて学ぶべきではないだろうかー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何人の野球指導者がこの悲しいニュースを見たでしょうか?そして何を感じているのでしょうか?札幌のスポ少のように勉強会を開く姿勢に成るでしょうか?野球指導者や野球をさせている親が何人心臓震盪の会のホームページを見ているでしょうか?バットやボールを買う前に親は注意しているでしょうか?野球の指導者も注意しているでしょうか?色んな疑問が沸いて来ました。札幌のスポ少の事を指導者に言うと「そんなの部員集めでやってるんだ」こんな言葉が返ってくるのは悲しいです。何も判っていないし何も理解しようとしないです。溜息ばかりが出てきます。

ほんとにね~ 
部員集めで AEDは置かないよね
スポーツをして体を鍛えようというわりには
もしものときの備えがなんにもないというところが多いですよね 失ってからでは遅いのに・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。