スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命をつなぐために

AED実技講習:小5対象に来年度、モデル10校で 心肺蘇生処置法なども学ぶ−−さいたま市教委 /埼玉
毎日新聞 2013年02月21日 地方版

 11年9月の駅伝練習中に女児が死亡した事故を受け、さいたま市教育委員会は13年度から、心肺蘇生処置法や自動体外式除細動器(AED)を使った実技講習を、中学生から小学生に拡大する。市立小学校の5年生を対象にモデル10校で行い、14年度から全小学校での開始を目指す。市教委は「友人や家族が突然倒れた時、勇気を出して行動するきっかけになれば」としている。

 11年の事故では、市立日進小6年の桐田明日香さん(当時11歳)が駅伝の練習中に倒れ死亡。その際にAEDは使われなかったため、市は緊急時に対応できるよう市立中学の全1年生を対象に12年度から、保健体育の授業でAEDの実技授業を始めた。

 13年度は、市内10区の小学校からモデル校を1校ずつ選ぶ。20日は選定に先立ち、市立柏崎小(岩槻区)で開かれた講習会に5年生28人が参加。児童らは、アニメ映像や訓練用キットでAEDの使い方などを学んだ。

 京都大健康科学センターの石見拓講師(蘇生科学)は「命の大切さや『自分たちにもできることがある』と感じてもらえるのでは。助けを呼びに行くだけでも社会的な役割を果たすことができる」と強調した。

 11年に急性心筋梗塞(こうそく)で急逝したサッカー元日本代表DF、松田直樹さんの姉で看護師の真紀さん(44)も講習会を見学し、「AEDが設置されるだけでは意味がない。子供たちがどうすれば助けられるのかを学ぶことが、救命の一歩につながるはずだ」と話した。【林奈緒美】

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20130221ddlk11100223000c.html


AEDの普及から AEDの使い方と救命講習会が広がってきました
これまで消防での救命講習会は15歳以上となっていましたが昨年から救命入門コース 90分ができ 小学校高学年から受講できるようになりましたね 
ですから現在の中学 高校生では救命入門コースを受講している生徒さんたちはそれほど多くないと思います
AEDの普及を訴えていくうちにこれまでの救命講習会に対するあり方に疑問をもつようになりました
かくいう私もこれまで消防にいって受講したこともなく なにかがあったときは119に連絡すればいい
かかわって責任問題になるのでは とそのような意識でした
そんな私が娘を失い どうしたら娘のようなことが2度とおこらないようにするためにはどうしたらいいのか
そう考えたとき それはやはり その場にいる人が救命のスタートラインにたてなければ命などつながらないのではないだろうか そのためには現行の成人の講習会と学校教育での救命講習会を平行していかなければならないのではないかと思うようになりました
救命というのは自らの願いで命を思わなければ成り立ちません
強制や技術の押しつけでは育つものではないのです そして 問題は救命が健康な一般の人の生活とはほとんど関係しないということです たった一回受講したとしてもその記憶は1ヶ月もしたらきえていきます
その記憶を根付かしていくのは教育でしかないと思いました 
低学年には低学年にできる救命があります ここではすべての生きとし生けるものの命を考えなぜ命が大切なのかを知るだけでもいいのではないでしょうか 
中学年になれば 人をよび 119に連絡する 友達の命は友達が守る そのためにはなにをしたらいいのかをそれぞれに考えることができるのではないでしょうか
高学年になればAEDの使い方や心肺蘇生法の導入的なところまでできるようになります 自分の命を守りながら大切な友達の命をつなげるために救命チームを組む そのために自分にできることを学ぼうという心ができるのではないでしょうか 

娘のことでネットで知り合ったアメリカの当時パラメディックをされていた女性の方とのやりとりで 日本でもAED講習会が広まってきましたよと伝えると 「AED講習会? それはなんですか? AEDは単なる器械だしどんどん新しくなって変わっていくのよ こっちでは器械の説明会なんてないわ それより小さい頃から命は尊いものだということを教え 助け合うことができるのは人間だけであり崇高なことだと教えているわ 」そういわれました
意識の違いに愕然としました
また お父さんが倒れました あなたならまずなにをしますか?の問いに 日本では救急車をよぶが多かったのに対して 北欧の子供たちは「気道確保」と答えたそうです
倒れた人にもっとも必要なものがなにかちゃんとしっているのです

埼玉でも学校教育でのBLS導入が広まってきました 
福井では一昨年から小学校でBLS授業が行われています
AEDから今の子供たちに必要な命の教育 心の教育までも学ぶことができます
来年度からは全国でBLS授業が広まり つながる命 救える命が一つでも多くなるように願っています
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。