スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精一杯の愛!

英サッカー:ボルトンのムアンバ、回復の兆し

17日のFA杯トットナム戦でプレーするムアンバ。この後、ピッチに倒れた=AP 【ロンドン石井朗生】17日に行われたサッカーのイングランド協会(FA)カップ準々決勝のトットナム戦中に心臓発作を起こして倒れ、危篤状態となっていたボルトンのMFファブリス・ムアンバ(23)が、回復の兆しを見せている。試合中に心肺停止になりながら最悪の事態を回避できた背景には、両チームの医師らの適切な対応や、過去の反省に基づいたリーグの対策があった。

 ボルトンの発表によると、ムアンバは試合2日後の19日には自力で呼吸できるようになり、20日には見舞いに訪れたチームメートや関係者と言葉を交わすまでに回復した。

 地元紙などの検証報道によると、前半41分にムアンバがピッチ上で倒れた時、即座に両チームの医師や救急救命士ら計6人が駆けつけ、心臓マッサージや人工呼吸などの処置を行い、自動体外式除細動器(AED)による蘇生も試みた。7分後に救急車が到着すると、そのまま処置を続けながら心臓専門の病院へ搬送した。

 プレミアリーグでは、06年にチェルシーのGKペトル・チェフが相手選手と激突して頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折し意識不明になりながら、搬送まで約30分も待たされた(その後に回復して約3カ月後に復帰)事故などを教訓に、07年から救急態勢を制度化。各チームに試合時の医師の帯同▽医師やトレーナーの救急処置研修の受講▽全選手の年1回以上の身体検査実施を義務づけたほか、試合のホームチームには救急車の確保▽除細動器など機器の用意▽アウェーチームへの救急連絡先等の事前周知--なども定めた。

 ムアンバに対する迅速な対応には、これらの対策が機能した。チェフも「私の問題を機に救急態勢が改善され、ムアンバが生きる可能性を得られたことは大きな前進だ」とコメントしている。

 突然の心臓発作は予見が難しく、ムアンバも昨夏の検査では心臓に異常がなかったという。だが心臓専門の医師らはムアンバの事態後、新聞やテレビを通じて、検査によって異常が見つかり予防策が講じられる事例も多いとして、特に若いスポーツ選手は積極的に検査を受けるよう呼びかけている

http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/news/20120321k0000e050149000c.html


なんと嬉しいニュースです!
これこそ 救える命 つながる命です

これまで幾多の無念の旅立ちをしていった命たちの声が聞こえます

「ね やればできるでしょ? よかったね」

もうすぐ新しい年度がスタートします
子供たちにとってこの時期(5月 6月)が最も心臓突然死の多い季節となります

一分一秒 できるだけ素早い対応
そして 命を思う心です
2度と同じ悲しみを繰り返さないぞというあきらめない思いです



スポンサーサイト

精一杯の努力

宮市、悲痛…同僚試合中に倒れ危篤


17日のFA(イングランド協会)杯準々決勝で、日本代表FW宮市亮(19)が所属するボルトンはトットナムとアウェーで対戦。その試合で悲劇が起きた。

1-1の前半41分、ボルトンMFファブリス・ムアンバ(23)が接触プレーもない状態で突然、その場に倒れた。心臓発作とみられ、人工呼吸やAED(自動体外式除細動器)などピッチ上で心肺蘇生(そせい)処置を受けたが、意識不明のまま担架で運ばれ、ロンドン市内の病院に搬送された。

右MFとして先発した宮市ら両チームの選手たちが驚きと悲しみにくれる中、試合はそのまま中止。審判団の判断で延期が決まった。

ムアンバはコンゴ出身でイングランド国籍。ボルトンは18日、ムアンバは競技場で心停止となり病院で心臓が再び動き出したが、依然危険な状態にあると発表。オーウェン・コイル監督(45)はBBCスポーツで「非常に深刻だ」とコメントした。また、20日のイングランドプレミアリーグ・アストンビラ戦(アウェー)も延期となった。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20120319/pre12031905030000-n1.html

悲しい出来事がおきました
肉体的にも精神的にもトレーニングを積んだ選手 開始前のチェックにも引っかからずに
スタートしたプレイ中での出来事です

突然の出来事の中 ピッチの上での心肺蘇生法の処置を受け搬送されました
その上 同僚の心のケアを考え試合が中止となりました

とても危険な状態であるとのことですが
すばやい対応で救える命への可能性へとつながりました

娘の頃と決定的な違いは倒れた選手を場外にださずにその場で救命を行なっていることではないでしょうか
この記事を読みながら たしかに意識が変わってきたと思いました
技術だけでなく 目の前の命を大切に思い救おうという強い願いがそこにあったと思います

この試合関係の方たちは真摯に受け取りみんなで命がつながることを祈っています
娘とともにAED普及を訴え このようにみんなで命を思う試合になってきたこと
それだけでも娘は喜んでいるのではないかと思っています
一日も早い回復を心から願っております


カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。