スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとお知らせ

for Mrs.スペシャル増刊 病と闘う女たち 2011年 06月号 [雑誌]for Mrs.スペシャル増刊 病と闘う女たち 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/09)
不明

商品詳細を見る


お知らせが遅くなったのですが 秋田書店からの月刊誌フォアミセスに
「千の風とともにーhello Againー」が再録されました
作品は2005年のフォアミセス7月号に掲載されたものです
あれから6年が経つのですね・・・
そのあと「明日へつなぐ命のバトン」へとつながりました

漫画家の河崎芽衣さんとの出会いは私にとっても 沙織にとっても
本当にすばらしい出会いでした
漫画家のアシスタントになるのが夢だった娘は今 芽衣さんちに居候(笑)
芽衣さんはことあるごとに沙織をあちこちにつれていってくれます
富士山の山頂であのピースサインの沙織の写真が送られてきたこともあります
取材にお邪魔して ご一緒に写真におさまっていたことも
感謝してもしきれないほどです
そして 秋田書店の編集部の方々にも大変おせわになっています

娘が見えなくなってたくさんの方々との出会いがありました
時には娘一人がそばにいてくれたらそんな出会いなどいらないと
思うことはあるのですが・・・
娘がいたからこその出会いであり 彼女からのメッセージと信じています
よかったら 「千の風とともにーhello Againー」読んでください
スポンサーサイト

グリーフケア

命のバトンのメンバーでもあり 遺族として知り合った友人が
福井被害者支援センターでがんばっています

大切な人をいろんな理由で見送る 
残された家族や身近な人はそのことで悲嘆に襲われます
その長さはそれぞれですが
悲しみは簡単には消えないのですがその悲しさとともに
できれば自分らしく生きて欲しい

そのためにいろんな活動を始めました
彼女もグリーフケアが必要な中 同じ思いをした人になにかをしたいと
自助ブループ「光の風」を立ち上げました
一人で泣いてる人 一緒に泣きましょう 一緒に悩みましょう
今回 グリーフワークを通して新たな一歩を踏み出せたらと
願っています


imgc549bdafzik7zj.jpg

6月18日、19日にグリーフワーク講座を開催します。

それで、講師として来てくださる、ひょうご被害者支援センターの臨床心理士

堀口節子先生に

福井の当センターへ来ていただき、打ち合わせをしました。

で、だいたい決まったことなんですが、

一日目はまず、グリーフワークとは何かから始まって、

先生が経験した「阪神淡路大震災」や「JR尼崎脱線事故」での心のケアの様子

などもお話ししてくださる予定です。

そして2日目は、

大切な人を亡くした方たちを対象に、

グループでワークをしてグリーフケアをしていきましょう。

ということになりました。

この講座を通して

深い悲しみを持った方たちの心が

少しでも癒されれば・・・と思っています。

グリーフケアは人生に新たな意味を

見いだしていく心の作業です

是非お近くの方は参加下さい

又ご友人で大切な方を亡くし

悲嘆(グリーフ)状態にある方をご存知の方は

このような講座があることを教えてあげてください




カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。