スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あってよかったAED


自宅に備えていて「助かった」 静岡の男性、心肺停止から救命 
 
 静岡県内で昨秋、心肺停止になった80代の男性が自宅に備えていたAED(自動体外式除細動器)で命を取りとめた。高価なためAEDは個人宅にはほとんどなく、総務省消防庁によると「こうしたケースは珍しい」という。価格を抑えた小型タイプが欧米では家庭に普及し始めており、男性の家族は「個人宅にも普及が進んでほしい」と話している。

 家族や治療した榛原総合病院(同県牧之原市)によると、男性は狭心症の持病があり約2年前、医師の勧めでAEDを購入し自宅居間に置いていた。昨年11月22日未明、就寝中に苦しみ出し心肺停止になったが、長男がAEDを使い心拍が回復。同病院に搬送されて手術を受け、今年1月中旬に退院した。同病院の調べでは、個人宅のAEDが救命につながった例は他にないという。男性は外出できるほどに回復したといい、妻は「AEDのおかげ」と話す。

 AEDは患者の胸に電極を当て電気ショックで心拍を回復させる機器。厚生労働省によると、駅や学校などの公共施設には04年7月から設置が進み、今は全国に約20万台ある。1台20万~30万円の価格がネックとなり個人宅にはほとんどない。

 NPO法人「AED普及協会」(埼玉県熊谷市)によると、重い心疾患の患者の家庭向けに価格を抑えた小型のAEDが欧米にはある。だが、薬事法に基づく医療機器の承認を得た機種がなく、日本では使えない。協会の大久保充研究員(26)は、AEDのある家庭は国内で100世帯未満との見方を示し「普及を進めるには、国の承認制度や価格などの課題をクリアする必要がある」と指摘する。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110210ddm012040031000c.html

お客様がレンタルAEDで救命!

昨日、お客様から連絡がありました
AEDを使用したとのこと
レンタル中のAEDはハートスタートFRx



レンタルAEDには予備の電極パッドも備えているため
新しくAEDを送るので届くまでの少しの間
予備のパッドで対応していただくようお伝えし



救命の状況とその後をお聞きすると
某スキー場の浴場での救命事例とのこと
AEDを使用し、呼吸の再開まで確認でき助かったと思うとのこと



嬉しい(T_T)



やはり、冬のお風呂は注意が必要ですね



しかし、繋がる命がまたひとつ
なにより嬉しい連絡でした



浴場での救命作業は体がぬれているし、なかなか難しいと思います
まわりの方々の強力もあったのではないかと推察します



救助をしてくださる一般市民のかたがいてくれてこそ
AEDという道具は役に立ちます
本当に、お疲れ様でした



まだまだ、寒い日が続いています
今からでもAEDの備えの必要性を感じられたら
AEDレンタルしていますので備えてください


また、救命講習も受けて下さい
受ける時間のない方には、ミニアンというセルフトレーニングキッドも
販売していますのでご用命ください



感謝

http://kyumeiblog.blog123.fc2.com/

命のバトンがいつもお世話になっています救命コムの門田さんから救命の事例をお聞きし
ニュースで流れているか探してみたのですがちょっとわかりませんでした
それで救命コムのブログをのぞいてみたら そのことが書かれていたので記載させていただきました

実はちょうどそのころ我が家の長男も新潟のスキー場にでかけていて
門田さんにその話を聞いて え~~!と一瞬おどろきました 
でも そういう時は家族に一報が入るだろうし・・・とおもいつつもすぐに携帯にメールを(笑)
長男からは元気! でも クタクタ~~と返事が返ってきました (ほっと安心)

持病のある男性もスキー場のお風呂場で倒れた方も もしもそばにAEDがなかったら
再びの生命があったかどうか・・・
本当に小さな器械とそばにいる人の愛と勇気でつながるんですね

命のバトンの活動をしているとみなさん「いい活動されていますよね」と
これまでにやめなさいといわれたのは・・・・お一人いました(笑)
そうそう 2003年ごろ HPで呼びかけ始めたことをしった友人が
「わけもわからず そんなもの使ってそれで何かあったらどーするの? 気持ちはわかるけど
やめなさいよ」と
その友人 いまは違いますよ 上級救命講習会をすすんで受講しとても応援してくれています
最近はAEDという名前も市民権を持ちあればいいよねとみなさんいわれます
でも だからといって自ら救命講習会を受けなければと 講習会へ足を運ぶ方はとなると
かなり数は減ってしまいます 
まだまだ AEDはいいものはわかるし 使えなきゃー意味がないこともわかってる
でも だからといって講習会までいかなくても・・・・という方は多いようです

この事例からもわかるようにAEDを使うことでつながる命があることは確かです
今年はぜひ 救命講習会 受講してくださいね
スポンサーサイト

全国救急隊員シンポジウムin 松山

全国各地の消防署で活動する救急隊員が集まり、救急業務に関する知識や技術の向上を目指すシンポジウムが、
3日、4日愛媛の松山において全国救急隊員シンポジウムが開催されました
未来の救急現場に新たな決意を~愛ある救急 愛媛から~
私は市民公開講座でみんなでつなぐ救命の輪 AEDの普及を目指して「救える命 つながる命のために」
20分 意見発表させていただきました

F1030348.jpg

3日 大雪の福井を後にして いざ松山へ

F1030345.jpg

お~~ おおきい飛行機だ!と思ったら

F1030344.jpg

こっちのかわいい飛行機でした 実際 空を飛んでいる時間は30分くらいです
3年前くらいでしょうか 
松山で開催された「命のメッセージ展」に岐阜の友人とでかけたことがありました
そのとき ゆっくりいきたいね~と京都から岡山 岡山から松山までJRででかけました
二人旅でおしゃべりしながらいけたので計6時間の旅もよかったのですが 今回は飛行機で
ひとっとび~~といきました

F1030338.jpg

友人が松山空港まで迎えにきてくれて 夕方から行われる意見交換会までの間
しまなみ海道までつれてきてくれました
春ですね~ 気温も13度 この時期10度を越しているのですからうらやましいです
車を走りながら
福井の救急隊はこの時期 路地にはいると対向車が通れないほどの雪で搬送にも
時間がかかる この差はおおきいな~とつくづく思いました

F1030337.jpg

2日目 さーいよいよです

その前に救急資材展をのぞいてみました

F1030336.jpg

CPRコンテスト  胸骨圧迫の強さがわかるようになっているそうです
より正確なCPRができるように高校生くらいになるとこのようなソフトを用いることで
興味もわいてくれるかと思います
救急隊員の一般発表の中にも中学校でのBLS教育についてもありました
全国での小中高校でのBLS教育について 学校も消防も医師会もすべての壁を取り払い
見えてくる命のために取り組んでいただきたいと切に願っております

F1030333.jpg

松山城を横目に帰路に着きました

F1030385.jpg

控え室でいただいた松山のお土産です
このみかん せいやという新種だそうです
そして このみかんジュースがとてもおいしかったですよ
実は司会をされた貞徳副署長さんからご自分のジュースをいただきました
副署長さんは来月定年を迎えられるそうです 
終了の際に 奥様からお疲れ様と今回の大役のねぎらいのメールがありました
その笑顔をみて 私の緊張もやっととれました

今回のシンポジウムで市民公開講座にたくさんの市民の方がきてくださりました
私自身あいかわらず福井弁で上手に思いが伝わったのかとても不安ではありますが
お一人でも命のバトンが渡ればと願っております

無責任な飼い主の責任を取るのはペットたちの命


犬たちをおくる日―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)犬たちをおくる日―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)
(2009/07)
今西 乃子、浜田 一男 他

商品詳細を見る



ただ捨てられる命 犬・猫、殺処分を公開 松山の施設

 飼い主に捨てられるなどして、年間30万匹近い犬や猫が「殺処分」されるなか、愛媛県動物愛護センター(松山市)の職員の姿を描いた児童書「犬たちをおくる日」(金の星社)が反響を呼んでいる。同センターは命の大切さに気づいてもらおうと、殺処分の様子を原則公開している全国でも珍しい施設。ペットの最期に向き合う職員らの思いを聞いた。

 センターは2002年12月に開設。1年間で、県内で収容された犬約2千匹、猫約3500匹が殺処分される。

 06年4月からは啓発活動として、希望者には面談などをしたうえで、殺処分を含めて施設のほとんどの様子を公開している。岩崎靖業務課長は「犬たちの思いを、覚悟のある人には直接感じてもらいたいのです」と話す。

 「犬たちをおくる日」は、センターの職員が写真とともに実名で出てくる。捨てられた犬猫を処分機へ送らねばならない日常や、人と意思疎通できるようにしつけをし、1匹でも多くの命を救おうと奮闘する姿が描かれている。

 身勝手な飼い主たちも登場する。「アホだから」と飼い犬を処分するよう持ち込んだのに、帰りに子犬を「譲ってくれ」と言った男性。処分場所である管理棟で、捨てた犬と記念写真を撮り、そのまま置いていった親子――。収容した犬猫のえさ代や、処分費用に年間500万円近い税金が投入されていることも紹介。職員が来場者に「捨てるのは簡単だが助けるのは簡単でない」と伝えている。

 著者で動物愛護に関するノンフィクション作品を手がける今西乃子(のりこ)さん=千葉県市原市=も、取材に訪れた際に処分機のガス注入のボタンを押し、「その日、わたしが殺したのは30頭の成犬、7匹の子犬、11匹のねこであった」とつづっている。「死んでいく犬たちと、処分という仕事に立ち会う職員の気持ちに寄り添いたかったから」という。

 09年7月に出版、これまでに12版を重ね、約5万部を発行した。金の星社広報室によると、児童書だが大人からの反響も多いという。「小学校高学年~中学生向けの本としては、短期間で売り上げを伸ばしている」。センターには子どもだけでなく、大人からも「捨てられる命を減らす社会に」「知人に本を紹介した」といった感想が寄せられている。

■ボタン押して10秒、犬が次々と倒れた

 センターを訪ねると、けたたましい鳴き声が管理棟から聞こえてきた。元の飼い主が現れなければ、多くの犬や猫たちは収容されてから5~7日で、幅1.35メートル、奥行き1.4メートル、高さ1.2メートルの金属製の箱の中で、二酸化炭素を充満させて殺処分される。

 処分日は、毎週火、木曜。犬たちは毛布の上で身を寄せ合っていた。犬舎には暖房器具がない。「命が絶たれる最期までは、少しでもいい環境で」と職員が毛布を提案したという。シバイヌのような一匹が人なつこい様子で近づいてくる。岩崎さんは「元々は飼われていた犬が多いです」と厳しい表情を見せた。

 午前9時半、処分が始まった。本の主人公となった職員、滝本伸生さん(43)が慎重に機械を操作し、15分ほどかけてゆっくりと犬を処分機に追い込む。二酸化炭素注入ボタンを押すと、10~15秒で次々と犬が倒れていった。

 さきほど近寄ってきたイヌのなきがらをなでてみた。温かく、柔らかい。目はうっすらと開いていた。

 滝本さんは言う。「センターの犬猫は人間の身勝手のためにただ死んでいく。殺処分数がゼロになるまで、この仕事を続けることが使命だと思うようになりました」。本のサブタイトル「この命、灰になるために生まれてきたんじゃない」は、自身の言葉だ。

 しつけがうまくいかずに関係が悪化することが、ペットを手放す大きな原因となっている。このためセンターは、健康で人なつこい一部の子犬や子猫は譲渡用とし、引き取る人を対象に「しつけ方教室」にも力を入れている。

 岩崎さんは「責任を持って命を預かることに、理解を深めることが大切。犬猫を殺す社会をつくったのは自分たち。一人一人に何ができるのかを考えてほしい」と語る。(中田絢子)

     ◇

 〈動物愛護センター〉 動物愛護の啓発活動や、捨てられた犬猫の処分を目的に自治体が設けている施設。保健所が同様の業務を行う自治体もある。殺処分では二酸化炭素を充満させる処分機を使用するところが多いが、山口県下関市のように、苦痛を軽減しようと吸入麻酔を使う場合もある。環境省動物愛護管理室によると、2008年度は全国で約28万匹が殺処分された。


AEDで子供を救おう より情報をいただきました


カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。