スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期にむけて

3校に2校がAED設置へ/全国の小中高・幼稚園
 
 自動体外式除細動器(AED)を設置している国公私立の小中高校や幼稚園は2007年度末時点で、全体の49・1%に当たる2万5776校だったことが26日、文部科学省の調査で分かった。今年3月末までにさらに9592校が置く予定で設置率は67・4%と3校に2校の割合になる見通し。

 AEDは、子どもが心不全を起こした場合などに使う。06年度末時点の24・5%から増えており、文科省は「有効性が現場でも理解されている」としている。

 07年度末の設置率は、幼稚園が13・9%、小学校47・6%、中学校69・0%、高校が最も高く94・8%だった。都道府県別の公立校設置率は最高が埼玉県の90・9%、最低が大分県の15・9%。84・8%の福岡県は08年度中に100%を達成した。香川は60・1%。

 また、学校設備の安全点検や、日常の安全指導についてまとめた「学校安全計画」の策定状況を初めて調査したところ、82・9%に当たる4万3325校が策定していた。香川は99・5%で策定済み。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20090327000202

AEDの救命率、2倍に 心停止から処置までの時間半減

病院以外の場所で心停止して倒れた人がAED(自動体外式除細動器)で電気ショックを受けるまでの時間が8年間で半分以下になり、救命率は倍の3割になったことが京都大などの解析でわかった。より効果を上げるには一般の人の取り組みがカギという。

 病院外で心停止した人の救命記録をきめ細かく集めている大阪府内の98~06年のデータを分析。倒れた際に目撃者がいた約9千人分を検討した。このうち、心筋が細かく震えて血液が送り出せなくなる心室細動を起こしたのは1733人。ほぼ全員が救急救命士によりAEDで電気ショックを受けた。

 心室細動では、心停止から電気ショックまでの時間が命や後遺症に大きくかかわる。その時間は98年に平均19分だったのが徐々に短くなり、06年に9分。1カ月後に生存している救命率は15%から31%に、神経障害がほぼ残らず社会復帰する率も6%から16%に上がった。AEDを使うのが1分早ければ、社会復帰率が16%高まる計算という。

 AEDは、03年から医師の指示がなくても救命士が、04年から一般の人も使えるようになった。スポーツ大会などで配備され、倒れた人に使われる機会も増えた。京都大の石見拓・助教は「救急隊の努力でここまで上がったが、これ以上到着時間を縮めるのは難しい。居合わせた一般の人がもっと心肺蘇生やAED使用に取り組んでくれればさらに救命率は高まるはずだと話す

http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY200903280235.html

救急隊のがんばりで救命率 社会復帰率が上昇しています
AEDがいろんな場所に設置され 学校にもどんどん設置されています
学校でなにかあったときにでも迅速に対応できるようになってきました
しかし 救急隊が現場に到着できる時間は平均6分半から7分といわれてる状況で
これ以上の救命率はなかなかむずかしいかもしれないと思います

3月も今日で終わり 明日から新年度がはじまります
4月 5月 新入生たちは新しい環境に心身ともに不安定なときに学校で倒れるケースが多く見られます
そばにいる子供たちや先生がAEDを迅速につかい 胸骨圧迫だけでも社会復帰も可能になります
そばにいる人たちで迅速な救命チームをつくることが命をつなぐ鍵になると思います
できることがあります 
ぜひ 知ってくださいね





スポンサーサイト

すばやい対応

路線バスで運転手突然死 素手で止めて小学生ら無事

 対向車の男性らが素手で押し止めた路線バス=19日午前9時ごろ、愛媛県今治市(愛媛県警提供) 19日午前7時40分ごろ、愛媛県今治市玉川町の国道317号で、路線バスが低速で対向車線にはみ出してくるのを対向の軽トラックの男性(70)が発見。運転手(45)は意識を失っており、男性や後続車の計3人が素手でバスを押し止めた。

 運転手は持病の狭心症の発作が起こったとみられ、病院で死亡が確認された。バスには通学中の小学生7人と中学生1人が乗っていたが、けがはなかった。

 今治署によると、バスは片側一車線の直線道路の上り坂を走っており、3人は対向車線の土手側に向けてバスの側面を押した。

 バスは午前7時15分ごろ、玉川町を出発し今治市街地方面に向かって走行中。現場は上り坂の頂上付近だった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090319/dst0903191236004-n1.htm

路線バスの中から中学生が助けを呼ぶ声で走行中の車がとめに入ったそうだ
幸いなことにのぼり斜線だったことで時速4キロだったそうだ
土手側にとめたところで中にいた学生がエンジンをきったそうだ
そして 運転手に対して 「学校で心肺蘇生法をならったばかりで知っているから」と
中学生が心肺蘇生法を試みたとニュースで流れていた
と 教えてくれた友人は「最近 講習会や命の学習をする学校が多くなったのかな でも 
その人を助けようという気持ちが知ることによって生まれてきたことは確かだよね」
せっかく がんばったけれど 運転手さんはなくなってしまったけど
そこにはみんなでつなげようという思いがあったことは確かだと思う
救助が遅れたら もう少しでバスは下り坂にはいったということを考えると
大変な事故につながったはず
バス内の子供たちは怖かっただろうに その中ですばやい対応をがんばってくれた子供たちは
すばらしいと思いました


東京マラソン:松村邦洋さん、一時意識不明 15キロ地点で倒れる 
 
 22日行われた東京マラソンでは、出場したタレントの松村邦洋さん(41)が午前11時半ごろ、スタートから約15キロ地点の東京都港区高輪で倒れ、一時意識不明になった。警視庁高輪署などによると、AED(自動体外式除細動器)による処置などを受けて回復し、命に別条はないという。

 東京メトロポリタンテレビ(MXテレビ)などによると、松村さんは番組の企画で参加した。特に体調が悪いという話はなく「今年こそ完走を目指す」と張り切っていたという。

 松村さんは昨年の東京マラソンは35キロ地点でリタイアしたが、昨年7月にオーストラリアで行われたゴールドコーストマラソン2008では、6時間51分40秒で完走した。同テレビは「意識を回復されたと聞きホッとしています」とコメントを発表した

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090323ddm041050096000c.html

昨日 東京マラソンで タレントの松村さんが心室細動によって心肺停止になったというニュースが
流れた 
東京マラソンでは 医師を含めた救命ボランティアが140人ちかく対応し ランナーを見守っていたそうだ 松村さんはどれくらいの練習を重ねたのかはわからないけれど
164センチ 128キロ マラソンするにはかなり大変だったとおもいます
でも AEDによるすばやい対応のおかげで命がつながって本当によかったと思います
AEDって本当にすごいですね
せっかく つながった命です これからは大事に生きてほしいと思います

春のあたたかさ


3月に入り 受験モードから卒業モードになり ふと 桜並木に目をやると硬いつぼみが空に向かって
春をまつのが待ち遠しいようなくらいほんわか色づき始めましたね 
春はきらいな季節ですが 葉を落とし 寒い冬に耐え枯れたかのように思えた草花が命を吹き返すことができるのは草花の生命力と地球からのみえない力でしょうね
そう 思うとすべてが愛おしく思います

春のあたたかさとともにいよいよ 市民マラソンがあちこちでスタートですね
地元でも 22日から救急ボランティアREMの活動がスタートします

ボランティア活動が盛んになってきてますがいつもメンバーが決まってしまったり
なかなか参加者が集まらなかったりとむずかしいこともあると思います
救命活動は誰でもできることです 
一つの団体が各地に行くことより 開催される場所 場所の地元でできるだけの救命ボランティアチームを作る 作れる意識作りが大切なことだと思います
地元の体育祭やマラソン大会に地元の救命ボランティア団体
地元だからこそ 地の利もよくわかるはずですしね 
命をつなぐために精一杯のことをみんなで支えていけたらと思います



富士登山競走:救護体制を拡充 昨年の死亡事故受け /山梨
 
第62回富士登山競走の実行委員会(委員長、堀内茂・富士吉田市長)が11日、富士吉田市役所で開かれ、今年の大会概要が決まった。昨年の大会で参加者が死亡する事故が起きたことから、救護体制の拡充が図られた。

 東京マラソンなどで救護を行っている国士舘大の協力を受け、選手が団子状態になりやすい馬返しから5合目までの区間で医療パトロールを実施する。同大体育学部の医師や学生、救急救命士の資格を持つOBなどがAED(自動体外式除細動器)を携行し、選手の状態をチェックしたり、不調時に備える。

 また、3合目の三軒茶屋跡付近などコース途中に救護所3カ所を増設。計7カ所とし、医師や看護師らが常駐して選手の体調を監視する。レース続行が難しいと判断した場合には、ドクターストップをかける。給水ポイントも3カ所増設する。

 実行委は今後、医療関係者や給水担当者などボランティア約200人を募集し、救護体制をさらに拡充する方針だ。【田上昇】

http://news.fresheye.com/mart/NUe/r-x015v-NUe-9k/

AED講習会 

2月に二つの講習会を開きました
命をつなぐ心を育てる会「命のバトン」 今年もスタートです
命を救うための技術とともに 命を守る社会づくりするための自らの意識を持ってもらうための普及活動を今年もはりきっていきたいと思っています


障害者スポーツ指導者養成研修会 安全管理としてAED講習会を行いました
DSC00603.jpg


DSC00604.jpg


福井県損害保険代理業協会主催 消費者セミナーにおいて
「助かる命 助ける命」として 福井大学付属病院救急認定看護師さんとご一緒させていただき
お話をさせていただきました
そのあと AED講習会 壇上にスペースがあったので体験していただくのが一番と
マネキンを9台ならべ 参加者のみなさんに体験していただきました

DSC00602.jpg


DSC00600.jpg

2つの講習会を通して 今までと変わってきたと思うことがあります
それは 講習後の質問のときに 今まで以上に多くの質問がでました

胸骨圧迫の際に床がやわらかいとだめでしょうか
胸骨圧迫のときに 骨がおれたらどうするんですか
いつまで 胸骨圧迫をしているのですか
女の人の場合 どうしたらいいんですか
雨がふってきたらどうしたらいいのですか 
ほかにもネックレスなどはどうしたらいいのですかなどいろんな質問が飛び交いました
質問が出るということはそれくらい思いが深くなったということなのではないでしょうか

救命を仕事としていない我々は時間とともに記憶が薄れていきます
薄れてきたとき それが不安になるような思いが芽生えてくれたらと思います
不安になったら また 講習会へ 
何回も受けてください 一人でもマネキンもっていきますよ(^^)
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。