スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは応急手当ができますか?


あなたは応急手当ができますか?

突然 襲い掛かってくる巨悪な犯罪や事件! さらに恐るべき大自然の強大な力
予測不可能な事態のとき もし 倒れている人をみたらみなさん どうすのでしょうか?
もし 人が倒れていたら 96%の人が「助ける」と答えました
けれど 「応急手当が出来る」という人は25%しかいませんでした
実際 現場に遭遇してどうしていいか分からない応急手当
そこで イザというときの応急手当を調べました

問題 「腕から出血 心臓よりの部分を強くヒモで縛った」
8人中7人の方が心臓よりを強く縛るほうがよいと回答  
でも 正解は×です

問題 「震災発生から3時間 倒壊した建ても似に足を挟まれたご主人をすぐに助け出した」
8人中8人がすぐに助け出さないほうが良いと回答
これは全員×で正解でした

問題 AEDは 心臓が停止した状態(心静止)の人を助ける器械である
8人中7人が助けられると答えましたが 正解は×

http://www.fujitv.co.jp/meza/index2.html

 

朝ごはんをたべていたら 末娘が「AEDだって!」というので ふとテレビをみると
めざましテレビのココ調で応急手当のことをやっていました
見た方もいらっしゃるでしょうね

止血法の際にもしっかり感染のことも触れていました
2次被害をださないためにもビニール袋をグローブ代わりにするなど
直接 血液には触れないように注意するように放送されていました

あと やはり驚いたのが3番目の問題です
AEDは心臓が止まっていたときと動いてるときには作動しないんですね
心臓がブルブルと痙攣を起してるときしか作動しないんですよ
だから AEDが音声でショックの必要がありませんというときは
停止状態か正常に動いているときなんですね
正常に動いていたら しばらくするとなんらかの動きがみえてきます
動きがでてきたら 回復体位にしてあげてください
そして それでも意識や呼吸がない場合です 絶対 あきらめないでください
胸骨圧迫を続行することで 心室細動がもどってきてくれるかもしれない
酸素が血流を通して心臓や脳にいくことで低酸素状態も防げます
救急車がくるまで とにかく 胸骨圧迫をがんばってください

救命にとって大切なことはまず 自分の身の安全を確認するということです
その上でできることを精一杯がんばる
このニュースでうれしかったのは「助ける」と答えた人が96%もいたこと
わたしが小さい頃は 倒れてる人がいても救急車よんで あとは
よるな さわるな かかわるな でしたからね
100人いて たった一人でもいいから命のバトンを受け取ってくれる人がいてくれたら
そう思って 心を伝えてきました
技術はまだまだかもしれませんが 「大丈夫ですか?」と声をかける
「だれか~ 人が倒れています たすけてください」と仲間を呼ぶ
そして 119とAEDをお願いする
ここで 命のバトンは次への走者につながっています
ただ それでみているだけでなく
救急車が到着するまでのほんの数分間
できることがあります 
ぜひ 講習会に参加してくださいね
おねがいします


スポンサーサイト

悪夢

秋葉原で通り魔 13人が重軽傷、うち5人が心肺停止 
 
 8日午後零時半ごろ、東京都千代田区外神田3の路上で、通行人にトラックが突っ込み、トラックから出てきた男が通行人や警察官を次々とナイフで刺した。東京消防庁によると、13人が重軽傷を負い病院に搬送され、そのうち5人は心肺停止状態。警視庁捜査一課などによると、男の身柄は確保された模様。救急車10台以上が出動し、救命活動を行っている。
警視庁や目撃者によると、男はレンタカーの2トントラックに乗って通行人4―5人をはねた後、トラックから降りて通行人を次々とサバイバルナイフで刺したという。ケガを負ったのは同庁万世橋署署交通課の男性警部補を含む男性10人と、女性3人。

秋葉原通り魔事件ドキュメント

12時30分ごろ 東京・秋葉原の歩行者天国に男がトラックで突入、通行人らをはね、ナイフで次々と襲う。男女17人が負傷し病院に搬送

12・33 110番通報。静岡県裾野市の派遣社員、加藤智大容疑者(25)を殺人未遂の現行犯で逮捕

13・15 東京消防庁「5人が心肺停止」。中村勝彦さん(74)、藤野和倫さん(19)、小岩和弘さん(47)、宮本直樹さん(29)、川口隆裕(19)さんが相次ぎ死亡確認

15・10 警視庁が記者会見。捜査本部設置を発表

16時すぎ 加藤容疑者の自宅マンションに捜査員が到着

16・30 武藤舞さん(21)の死亡確認

16・40 警視庁が「人を殺すために秋葉原に来た。世の中、嫌になった」との加藤容疑者の供述内容公表

17・32 松井満さん(33)の死亡確認、死者7人に


なんという 痛ましい事件が起きてしまった・・・
「誰でも良かった」 「掲示板に書き込んで 警察にとめてほしかった」 
「人を殺すために秋葉原に来た。世の中が嫌になった。誰でもよかった」
「ぶさいくだからもてない」 「リストラされたから」 「親と仲悪かった」
はい はい そうですか それはかわいそうね と誰がいえるか!
身勝手極まりない男だ  許さない
7名というそれぞれに尊いたった一つの命が無残にも散ってしまった
悔しさで 情けなさで声もでない
亡くなった命はどんなに泣き叫んでも ごめんなさいとあやまっても
2度と帰ってこないんだ

ただ 今回 今までにない光景があった
一般市民による救命だ
倒れた人に駆け寄り脈をとったり 止血のためにタオルを
差し出す人 人工呼吸や心臓マッサージを始める人も多数いたという
AEDをとりにいって持ってきてくれた人もいたそうだ
たまたま通りかかった医者も救命に参加したが
「止血するときのタオルがない タオルがきてもタオルをとめるテープがない」
騒然としている状態で医師も一般人となんら変わりない状態だったと
ただ できることをやる その気持ちだけだったそうだ
もう少し早く止血ができたら つながった命があったかもしれない

そう 思うかもしれないけれど 
もしも あの時・・・ もっと なにか・・・と 
悔いは絶対に残るんだ でも あの時はそれが最善だったと思うことだ
ただ これから先 同じことがあったとき一歩でも前に進んでいるように
反省し 問題点を解決するために準備していくことが必要じゃないだろうか
きれいごとにきこえるかもしれない
けど・・・ 
プラスに変えていかなければ亡くなった人は犬死だ
価値ある死にしていくのは残されたものへの宿題だと思う

今回の救命のことで注目してほしいのは感染です
これも 知ることで防げることです むずかしいことではないのです
あの時 お店がいっぱいあったのですから ナイロン袋をくださいと
周りの人におねがいすることで時間ロスもふせげます
救命は一人ではできません チームが必要です
知ってる人が指示をだし みんなで命をつなげていくことです
私達は素人だけど 救命の第一走者です
その第一走者が倒れたら本末転倒ですよね
「自分の身を守る」 
そのうえで みんなで命をつないでいきたいですよね

 

惨劇のアキバ、救命最前線は…搬送順位、迫られた選別http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080613-OYT8T00312.htm

ぜひ 読んでみてくださいね






一足先の情報ですが

CPR



新しいフィリップス社のAEDであるFR3について情報がありましたのでご報告いたします。
日本での発売は遅れて2010年位かもとのことでした。

1)本体は小さくなり、その代わりに胸骨の上に置くQ-CPR(胸骨圧迫や人工呼吸の測定する装置)が装着されています。
2)このQ-CPRの装置では、胸骨圧迫の早さ、深さ、リコイルの適切さ、を小さな画面に示してくれ、遅かったり弱かったりすると注意を音声で出してくれます。
3)またこのQ-CPRの装置は、胸骨圧迫が10秒以上止まると、自動的に音声により注意を出してくれます。
4)将来的にはこのQ-CPRの装置を使用することにより、胸骨圧迫を続けたまま、AEDは心電図解析を行うことができるようになります。つまりAEDを使用中に胸骨圧迫を止めなくてはならないのは、除細動を行うときのみと、ベストな機材が発売されることになるのでしょうか。
5)人工呼吸が適切に行われているかや、中断時間が10秒以内であるか、も全て画面に表示されます。もちろん適切でない場合には音声メッセージで知らせてくれます。
6)小児用の鍵(写真ピンク)が準備されており、それを使用すると同じ器械で同じパッドを使用していますが、小児用ジュール数に変更されます。(鍵はくまの形をしていました。)

ただ日本でのこのFR3の発売は遅れるとのことで、AEDとは接続されていない単特のQ-CPRの器械(写真の胸の上のもののみ)が、日本でも発売されるとのことでした。これにより、上記の1)2)3)のみをモニターしてくれることになりますので、胸骨圧迫が中断されたり、胸骨圧迫の深さや早さが不適切であると教えてくれる事になります。これを救急カートにおいておく事が良いかもしれませんね。

まだ先の話になりそうですが、情報提供までです。



尊敬している先生からの情報です
私も見てはいないので一度みたいなぁとおもってるのですが
使い方は胸におくだけなんでしょうね
器械が正確に手助けをしてくれるのはありがたいですね
器械は自分ではできません
生身の人間は胸を押す強さや早さは一定を心がけてもなかなかむずかしいですよね
ハードとソフト どちらも大切です
どんどん 医学も医療も進化していきます
突然のことがあっても
スポーツを愛する元気なアスリートたちの命
大切なひとたちの命が一つでも多く
つながっていけるようになればいいですね

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。