スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の朝

吉野 弘詩集より

「奈々子に」

赤い林檎の頬をして
眠っている 奈々子。

お前のお母さんの頬の赤さは
そっくり
奈々子の頬にいってしまって
ひところのお母さんの
つややかな頬は少し青ざめた
お父さんにも ちょっと
酸っぱい思いがふえた。

唐突だが
奈々子
お父さんは お前に
多くを期待しないだろう。
ひとが
ほかからの期待に応えようとして
どんなに
自分を駄目にしてしまうか
お父さんは はっきり
知ってしまったから。

お父さんが
お前にあげたいものは
健康と
自分を愛する心だ。

ひとが
ひとでなくなるのは
自分を愛することをやめるときだ。

自分を愛することをやめるとき
ひとは
他人を愛することをやめ
世界を見失ってしまう。

自分があるとき
他人があり
世界がある。

お父さんにも
お母さんにも
酸っぱい苦労がふえた。
苦労は
今は
お前にあげられない。

お前にあげたいものは
香りのよい健康と
かちとるにむずかしく
はぐくむにむずかしい
自分を愛する心だ。




朝 テレビをみていて この詩が流れていた
吉野弘さんの詩です
お恥ずかしい話ですが知りませんでした
短い言葉のなかに 心に響く温かさを
感じました
「人として」の答えが一つあるように思えました

スポンサーサイト

なんてこった・・・

殺人:ホームから落とされ男性死亡、18歳少年逮捕 岡山

 25日午後11時5分ごろ、岡山市駅元町のJR岡山駅の山陽線ホームで、岡山県倉敷市笹沖、県職員、假谷(かりや)国明さん(38)が、男に突き飛ばされて線路に転落し、入ってきた福山行き下り普通電車にはねられた。別のホームにいた県警鉄道警察隊員が列車の警笛に気付いて駆け付け、ホームにいた大阪府大東市の無職少年(18)が「自分が突き落とした」と認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。假谷さんは病院に搬送されたが、全身を強く打っており約5時間後に死亡。県警岡山西署は殺人容疑に切り替え調べている。少年は「人を殺せば刑務所に行ける。誰でもよかった」などと供述しているという。
 
 調べでは、少年は電車がホームに入ってきたところで、ホームの線路寄りに立っていた假谷さんの背中を無言で突き飛ばし、線路に落とした疑い。ホームには帰宅途中の乗客らがおり、「少年が假谷さんを突き落とした」との目撃情報が複数あった。

 少年は「誰か人を刺してやろう」と思い同日午後7時ごろ、JR線に乗って岡山駅に到着。駅周辺をうろついたが決心がつかず、その後に事件を起こした。逮捕時、果物ナイフ(刃渡り約12センチ)と現金3560円、黒いショルダーバッグなどを持っていた。

 少年は家族4人暮らしで今春、大阪府立高校を卒業。就職活動中だったという。25日午前8時半ごろまでは自宅にいたことを家族が確認しており、同午後8時ごろ家族から捜索願が出されていた。

 假谷さんは県の道路建設課主任で、4月1日付で異動予定だったという。同僚らの話では、この日は午後10時ごろまで業務の引き継ぎ書類などを作成して退庁。帰宅するためホームで福山行きの電車を待っていた。

 この事件で山陽線下り9本に最大79分の遅れが出るなど約800人に影響した。

名古屋市の女性が通り魔に襲われ重傷、千葉市でも男性刺される
土浦市の8人死傷事件から一夜明けた24日、名古屋、千葉両市で刺傷事件が起きた。

 24日午前3時すぎ、名古屋市中区新栄の路上で飲食店員の中谷康子さん(36)=同市緑区有松町桶狭間平坪=が、男に突然、背中を果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺された。男は逃走。中谷さんはナイフが刺さった状態で病院に搬送された。意識はあるが傷は肺に達しており、重傷という。愛知県警中署は通り魔事件とみて殺人未遂容疑で男の行方を追っている。

 調べでは、男は野球帽をかぶり、背後から自転車で近づき、いきなり無言で刺した。中谷さんは自力でマンションに戻り、外出していた友人に電話で知らせた後「通り魔のような人に刺された」と119番した。現場は同市中心部の繁華街の路地。

 一方、同日午前6時20分ごろには、千葉市若葉区桜木のアパート敷地内で、1階に住む会社員、板倉隼也さん(22)が出勤しようとした際、刃物を持った男に腹部1カ所を刺された。板倉さんは病院に運ばれたが命に別条はないという。男は板倉さんのかばんと携帯電話を奪い逃走。千葉東署は強盗致傷事件として男の行方を追っている


突き落とし「誰でもよかった」 列島襲う通り魔的凶行

 「だれでもよかった」。茨城県土浦市の8人殺傷事件後、面識のない人が突然襲われる「通り魔」的な凶行事件が全国で続発している。逮捕された犯人に共通するのは、無差別殺人をほのめかす不可解な動機。専門家は「事件が連鎖反応するのでは」と危機感をあらわにしている。

 8人殺傷事件で逮捕された金川真人容疑者(24)は警察の取り調べに「人を殺したかった」と供述した。事前に凶器を購入するなど計画的な犯行だが、逮捕前には「早く捕まえてごらん」と2度にわたり警察を挑発しており、ゲーム感覚で人を襲った異常な言動も明らかになった。

 事件後、千葉や愛知、福岡県でも通行人らが見知らぬ人に刃物で刺されるなど、通り魔事件が続発した。岡山の事件で逮捕された少年も「人を殺せば刑務所に行ける」と供述、同じように「だれでもよかった」と無差別殺人をうかがわせる動機を話している。

 中央大の藤本哲也教授(犯罪学)は「社会が閉塞(へいそく)状態だと不満を爆発させるような事件が起きる。少年など社会の弱者がストレスに一番反応しやすく、茨城県土浦市の8人殺傷事件に触発された可能性もある」と話す。

 福島章・上智大名誉教授(犯罪心理学)は「若い人はテレビゲームや映画などで人を簡単に殺すシーンに日常的に接しており、殺人への罪の意識が希薄になっている」と指摘。「こうした殺人予備軍ともいえる人は相当数いるとみられ、凶悪事件が起きればせきを切ったように表に出てくる」とし、連鎖的に犯行が続くことを心配する。

 個人的な恨みとは違い、通り魔事件は繰り返される傾向があり、過去にも多くの同種事件が起きている。

 最近では今年1月に東京都品川区の商店街で、私立高校生が通行人を包丁で切りつけ、2人が負傷。平成17年には大阪府東大阪市で、当時4歳の男児が17歳の無職少年にハンマーで殴られ、重傷を負った。

 帝塚山学院大の小田晋教授(精神医学)は「若い人の自我が確立していないことが背景にある。こうした事件は日常生活で多くのストレスを抱える現代社会を反映している」と話している


なんとも痛ましい事件が連続して起きている
被害者家族やその関係者たちの思いは想像できる
いや・・・何が起こったのかわかっていないんだろうと思う
お葬式が終わり 一週間がすぎて 
やっと何が起こったのかがわかるようになってくる
わかっていないときにまわりはよくわかってるから取材に訪れたりするが
よくわかってない人に聞いてもまとはずれな答えしか返ってこないのだ
殺された山上さんのご両親がテレビで話をされているのをきいて
それがよくわかる

子供を育てるためにはいつから教育をはじめたらいいのですか?
その問いにナポレオンは「その子供が生まれる20年前から」と答えてるそうだ
ナポレオンだよ ナポレオンっていつの時代のひと?
そんな時代から教育とはと語られているのに
もしかしたら 昔より人としての質はわるくなってるのかもしれませんね
むしゃくしゃして ストレスを感じない人はいませんよね
今の社会 少なからずみんなストレスはあると思います
ストレスのまま かみついてくるのは動物以下です
いろんな状況下にあっても 凛として生きていく力をつけるには・・・ 
どうしたら いいんでしょうね

「救命とは」 といってる前に 
「人として」をまず考えなければいけないところまで
日本人のレベルは下がってしまったのでしょうか・・・ 

初活動

昨日 今年 初のREM活動に参加してきました


足羽川


地元のマラソン大会です
朝はわりと冷えこんでいて 寒く 雨がふるかもな~とおもっていたのですが
10時のスタートではやわらかな日差しもでてきて とてもいいマラソン大会日和になりました

年齢層が割りと高い大会で最高齢はなんと84歳だったとおもいます
小学1.2年生から幅広い ほのぼのとした大会でした
例年だとREMの参加メンバーも多く 私はというと会場でAED普及活動を共にしていたのですが
今回は5名という少数精鋭で救護にあたりました
救護本部には日赤から医師と看護師さんが応援にきてくださり
とても心強かったです
ころんだ方が一名いらしたのと あとコールドスプレーを何名かにしただけでした

ただ ちょっと心配なことは
大会本部も われわれも事故のない大会が続き 
張り詰めていた糸がちょっと緩んだ感じがしました 
事故が起こってからでは遅いわけで 緊張感をもって望まなければとおもいました
いや・・・心配性なのは年のせい?
それはたしかにあたってるかも(笑)

できれば 地元で救護活動をしてくださる方で地元REMを結成することが
一番良いと思います
地域のことも良く知っているしね 
今回 REMで参加してくれた方の一人は美浜
(ちりとてちんで有名になった小浜のちかくですよ)からの参加です
そうなると交通費もかかるし 移動時間で一日が終わってしまいます
地元の方がスポーツをがんばる人を「がんばれ~」と応援と同時に
救護活動にも参加してくれるようになってほしいと思いました
一般の方のそういった意識がかわることで
設置されたAEDが有効に使われるようになっていくのではと思いました

 

いってきました~

「AED普及・啓発シンポジウム」にいってきました
テーマは「教育・スポーツ現場での突然死から身を守る」


【趣旨】
日本では年間約3万人もの方が心臓突然死で亡くなっており、目撃者・第一発見者となりうる一般市民に、適切にAEDを用いた心肺蘇生法を行っていただくことが重要です。中でも学校やスポーツ中の突然死例は、目撃者の蘇生までに要する時間が短いと考えられ、迅速に蘇生を行えば後遺症なく社会復帰することが期待できます。
そこで我々は、学校関係者、スポーツ指導者、スポーツ施設運営者等の方々にAEDの導入・使用方法習得の必要性を解説するとに、さらには教育現場における蘇生教育の進め方やスポーツ中のリスクマネジメントの構築方法などを、各現場の方々と議論・検討していきたいと考えております。



<<<<<プログラム>>>>>

■座長
 田中 裕(順天堂大学医学部 救急災害学 教授/財団法人 日本救急医療財団 AED普及・啓発検討委員会 委員)
 平出 敦(京都大学 医学教育推進センター 教授)

■司会
 安宅 千絵(フリー司会者)

【第一部:講演「心臓突然死の現場とは?」】
●「心臓突然死(病院外心停止)の実態」
石見 拓(京都大学 保健管理センター助教/NPO法人 大阪ライフサポート協会 副理事長)

*心臓突然死とはから話ははじまり 心臓突然死の実態としてだれもがなる可能性をもってるということ
AEDの設置を進める一方 AEDの使い方や心肺蘇生法に対する意識をもつことで救命率があがること
市民による心肺蘇生の現状として7割の人がなにもできないでいる
しかし 胸骨圧迫のみでも1.7倍の救命率となることからバイスタンダーが救命の鍵である



●「救命都市おおさか戦略事業について」 金森 佳津(大阪府医療対策課 参事)

*大阪の取り組みとしてH.21年までには90万人が講習受講をし大阪では10人に一人が受講することをめざす 
府立学校へ100%の設置し AEDマップシステムの運用
救命都市大阪として 蘇生率30%をめざす

●「教育・スポーツ現場での経験」 根来 直美(飛翔館高等学校 養護教諭)

*H.19.4.30におきた心臓震盪によって意識をうしなった生徒の蘇生状況の一部をAEDの音声が流れました 
突然の現場はパニック騒然状態でAEDの音声案内も聞こえにくい状態であること
蘇生の鍵は救急車をすぐに要請し AEDを使ったこと その際にその場にいた救命士さんの
的確なリーダー的指示がよかったことなどがあった


●「いのちの教育」
~教育現場を通じた心肺蘇生法普及に向けた新しい試み~ 田中 秀治(国士舘大学ウエルネスリサーチセンター 教授)
*今の子供たちの中には命は死んでもよみがえると思っている子供が多いということ
いろんな視点からも 子供たちに「命の大切さ」を教えていくには AEDとBLS教育が不可決である
学習指導要領としてS.33年のものも今もかわらず応急措置については書かれているが成果は
出ていない 
授業プログラムとして導入していくことが必要である

●「ミズノが取り組む救命活動」 石戸 隆(ミズノ株式会社 大阪総務課 上級専職)
*スポーツ会社として AEDと心肺蘇生法を「社会の常識」として広めていく決意がみられました

【第二部:心肺蘇生法ミニ講習会・ミニライブ】
●心肺蘇生法/AEDを使えるようになろう 安藤 正人
(堺市高石市消防組合消防本部 救急救命士/NPO法人 大阪ライフサポート協会ディレクター)

*パーソナルキットを全員に配布し その中のミニアンで全員一緒に心肺蘇生法を学びました
全員 一緒にすることで見ている人はいなく 全員が体験し何回も繰り返すことができました
200名以上の参加者全員が胸骨圧迫を練習している様子をみていて なんだか涙がでました
こんな簡単なことが何故いままで伝わらなかったんだろうという思いと
これできっとつながる命となるよね・・・ よかったという思い のほうが強かったです

●ミニライブ
 『音楽とスポーツを愛する親友へ・・・』 西浦 達雄(シンガーソングライター)
(高校野球バラードのカリスマ。夏の甲子園大会朝日放送のエンディングテーマを担当。数多くのTVCMソングや、作詞作曲活動で関西を中心に活躍中。)

*高校野球を一生懸命がんばる映像とともに心にしみる歌声は会場をやさしくしてくれました
それと同時にスポーツをがんばる子供たちをなんとしても守りたい そう思いました
稲毛俊平くんの駆け抜けた青春の映像もながれ 失った命は2度と戻らないということ
だからこそ 命をつなげるための勇気と優しさを共に考えてほしいと思いました


開会時にDVD「命のバトン」が流れ 沙織からのメッセージを届けることができました
つながる命 救える命があることを知ってもらいました
立ち見まででるくらいの熱気につつまれた会場でした が
この思いを次につなげてくれるひとは一体何人くらいいるのでしょうか
私は一人でもうれしく思います
たった一人でも 次にこの思いをどうかつなげてくれたら
命のバトンは次につながります
会場で思いを一つにしたことをどうか忘れないでください
心からお願いします 
(うまくレポートできずにすみません でも 参加させてもらって本当によかったと思いました)

すべての人のために

主要施設110カ所にAED設置 住友不動産
2008年03月05日

 住友不動産はこのほど、同社グループが管理・運営を行うオフィス・賃貸マンション・ホテル・イベントホールなどの主要施設110カ所にAED(自動体外式除細動器)を設置すると発表した。

 また、AED設置対象の施設であるか否かにかかわらず、適切な心肺蘇生法を習得するため、すべての管理員に救命講習の受講を義務付けた。オフィスビルの管理責任者及び警備員、ホテルやマンションのフロントスタッフなど約380人は上級救命講習を受講し、その他の管理員など約420人は「普通救命講習2」を08年度中に受講させる予定。

 AEDは、心臓がけいれんし、血液を流すポンプの機能を失った際に、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器。04年7月から、一般市民でも使用できるようになった。

http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN200803050004.html


私がAHA-BLSプロバイダーを受けに行ったとき
歯医者さんや学校の先生もいらっしゃったのですが
驚いたのは 銀行の支店長さんや証券会社の部長さんがいらっしゃいました
お客さんはもちろんだけど 社員たちの命も守りたいと
額に汗して 胸骨圧迫をくりかえすんですよ
胸骨圧迫から人工呼吸へ移行し ゆっくり2回の吹き込みをして 10秒以内に
再び胸骨圧迫を繰り返す これがなれないと10秒以内ってむずかしい
人工呼吸をあせると吹き込みが強すぎる
一生懸命 何度もだめといわれ 繰り返す 
若い人なら簡単かもしれないけれど 50を越してると
なかなか体が動かないんですよ(笑)
それでも インストラクターの言葉についていこうと頑張ってる
すごく感激したのを覚えています
人の意識って そう簡単に変わらない
私が言われてきたことは 傷病者をみつけたら 
「よるな さわるな かかわるな 救急車をまて」でしたからね
私が懸命になるのは当然ですよね 当たり前のことです
でも それを聞いて危機感をかんじ 意識を変えていく
日本人も捨てたものじゃないですよね
このニュースを見たときもそう感じました
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。