スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日で3年

あなたは「命のバトン」渡せますか?
AEDを普通の人が使えるようになって明日でマル3年です

先日 福井新聞の小さな記事を見つけました

「AED使用法 周知へ講習会  嶺北消防が定期開催」

 嶺北消防組合は24日 AEDの使い方などをより多くの人にみにつけてもらう救急講習会をスタートさせた 来年3月まで月1回開き 救命法に精通した市民育成に努める 
 活用には 技術の普及啓発が必要とだれでも気軽に参加できる講習会を企画 来年3月までの第4日曜日に管内で定期的に開くことにした

とうれしいニュースだと読み進めると
厚労省の06年度医療機能調査報告書によると 公共施設のAED設置割合は本県が全国1位 
だが 救急隊到着までに近くいた人がAEDを使ったり
 心臓マッサージを行った割合は42位になるという

え~~~ 42位・・・
ということはですよ AEDがない地域でも
そばにいる人の愛と勇気が多いということですよね
福井のみなさん 頑張りましょうよ!

もちろん この新聞記事にあるように各消防署の方たちは
なんとか講習会に参加してもらおうと企画をたちあげてくれてます
私が参加している福井BLSでも
今月は 公民館で10数名のお母さんたちとお勉強会 
隣町の普通のおうちをお借りしてヘルパーさんたちとお勉強会を
することができました
少数の方たちと膝と膝をつけあって楽しくできましたよ

人の気持ちはそう簡単にかわるものではないのですが
なぜ 救命が必要なのかを自ら思うことで時間はかかっても
突然 隣の人が倒れたときすばやく対応できるようにしていきたい 
そして 一人でも多くの人の後遺症のない蘇生ができるように
していきたいと思ってます
そして できたら福井のバイスタンダーのBLSの割合をベスト10に
入るようにがんばりたいよね

AEDを普通の人が使えるようになって明日でマル3年です
AEDを知らない人もまだまだいます
BLS(一次救命)ってなんだ?という方もいっぱいいるとおもいます
ぜひ ぜひ ゆっくりでいいですからおぼえていきましょうよ



http://www.fukui-bls.com/index.html



スポンサーサイト

ラジオ

大阪医科大の西本先生がラジオ番組に出演されました

「原田伸郎のドクターズ・トーク」

【テーマ】は救急医療

【16日(土)の放送は】
●医師が着る青い衣装のナゾに迫る!
●のぶりんの救急車搬送経験談
●緊急と救急の違いとは?
●救急医療と救急車出動の現状
●救急車に乗れない病気?
●心筋梗塞とAED

【23日(土)の放送は】
●いま一度教えて、AEDって何?
●スタジオにAEDを持込んで
●実際にAEDを使って「心肺蘇生」を体験
●AEDが届くまでにやるべきことは?
●もしあなたがその場にいたら?
●AEDで救われた命
●心肺蘇生と脳蘇生
●大切なのは「勇気」
●胸骨圧迫のリズムにぴったりの曲とは?
●「AEDの使用法」、「胸骨圧迫の方法」受講のすすめ


西本先生はNPOの「大阪ライフサポート協会」の活動にも尽力されています
胸骨圧迫の際に「アンパンマン」のサビの部分を2回歌うと
ちょうど30回になるのですが
「世界に一つだけの花」でもうまくいくそうですよ
救急医療とありますが 普通の人も知っておくべき大切なことが
盛りだくさんの番組です
ぜひ 音声をきいてくださいね

音声はこちら

いつでもだれでも

二中にAED設置 卒業生の「まほろばの会」寄贈>沖縄県


市内小中学校では初めて石垣第二中学校(新田健夫校長)にAED(自動対外式除細動器)が設置され、22日午後「まちかど市民救急ステーション」として認定された。
 AEDは去る4月に同校卒業生らで結成する「まほろばの会」(亀井保信会長)から贈呈。このほど職員やPTAら59人が救急法講習を受講し修了証が交付されたことから市内では32番目の救急ステーションに認定された。

 石垣市消防本部の前木消防長は「八重山でも11件の蘇生(そせい)事例があり、現場の迅速な救命処置で3分以内だとかなり高い蘇生率になっている」と説明。
 新田校長は「いつでも、だれでも利用できるように玄関近くの公衆電話横に設置、地域の方々にも使用してもらいたい」と話していた。

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=8506


すばらしいですね
AEDを設置したところが「まちかど市民救急ステーション」と認定され
学校に設置しても学校内だけのものにしないで 
地域の人たちにも開放し救急ステーションとしているということがです
そして 校長先生のいわれてるように
玄関近くに設置して いつでも だれにでも利用してもらえるように
していることがとても大切なことだと思います
最近はそうでもないとおもうのですが AEDが各施設に配備されても
「お片づけ」されていてどこにあるのかわからないということも
ありました 設置されているところでは
ぜひ ぜひみんなが目につくところに設置してください
そして みんながみんなの命を守れるように
ぜひ ぜひ みんなで使えるように講習会を開いていってください

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

レシートにAED講習会情報 >福井

レシートにAED講習会情報 嶺北消防署が買い物客にPR


PK2007061902125479_size0.jpg


嶺北消防署は十八日、坂井市春江町のショッピングセンター「アル・プラザ アミ」の協力で買い物レシートのお知らせ部分に自動体外式除細動器(AED)講習会の受講生募集を載せ、同消防署員が買い物客に説明しながら理解を求めた。

 一日限りの取り組みで同消防署警備課の岩井達郎さん(43)のアイデア。岩井さんは同店のレシートを整理中、店名の下部分に書かれているPRや案内の文章が時々変わっているのに気付いた。

 嶺北消防本部では各消防署単位で個人向けの普通救命講習会の開催が決定。同消防署管内では二十四日に春江町中公民館で初回が開かれるため、店側に受講生募集の掲載を打診し、快諾された。

 システムの都合上、この日は平和堂直営店のみでの取り組みだったが、食料品売り場のレジ係や岩井さんらが買い物客にレシートを説明してアピールした。

 同プラザ総務次長の吉川益義さんは「当店でもAEDの重要性は認識している。公共性の高い企画にはできるだけ協力し、今後も依頼があれば応じたい」と話していた。(本田優子)

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20070619/CK2007061902025219.html


岩井さん ありがとうございました
お買い物をした一般の人たちに少しでも関心をもってもらえたらと
すごいアイディアを出してくださいました
それに応じてくださった平和堂さんにも感謝です
レシートってけっこうお財布に入れておいて家計簿を書くときに
再び見ますからね
春江地域の方 24日 春江町中公民館にぜひお集まりください

楽しく救命のドレミ

土曜日 午前中 地元地域の学習講座の一つとして
AED講習会を開いてきました
大人13名 子供1名 

この数字 地域一体回覧板をまわし 小学校でもチラシを配っての数です(笑)
主催された公民館の方は「少なくてすみません」といわれましたが 
ぜんぜんかまいませんよ
一人だっていいんです これ 本当にそう思ってるんです
その一人が次につながってくれたら 

講習会はボランティアを応援してくれる先生のおかげで
一人一体のマネキンで講習を行うことができて
心臓マッサージを30回おすことがどれだけ大変かを
体験していただきました

そばに誰もいなかったらひとりでするしかないのですが
できれば救命はみんなでできることが一番ですよね
救急車がくるまでののわずかな時間 マッサージを交代しながら 有効な蘇生術ができればきっとつながっていきます

今 心臓マッサージだけの蘇生法がいわれていますが
人工呼吸を2回おこなうことは子供の場合とても大切です
でも リスクのことを考えたら みんながフェイスシールドを携帯することが一番 
この講習会でもキーホルダータイプのものを紹介 手配をしてあげました 
「家に一つポケットマスクをおいておくわ」
と ポケットマスクを注文された方もしました
あと 講習会のあと トコトコと「あの・・・またこういう講習会をおねがいしたいときはここに連絡すればいいですか?」と いってくださいました

ただ この講習会をうけてもカードの発行はありません
これを機会にぜひ 消防署の講習会や有料の講習会へと進んでくださいね
このままではきっと 明日忘れます
一週間は覚えていられる 救命のドレミをちょいと教えてあげました

ド!は ど~しましたか?
レ!は 連絡119とAED!
ミ!は み~て 聞いて 感じて
ファは 吹き込み2回~~~♪
ソ~~~(と続きます・・・)

なんてね みなさん あ~~ そうやね と笑顔

忘れるんです 私達一般のひとは
でも それでもいいんです
忘れたら また 思い出してください
そばで知らない人が倒れたとき 精一杯のことをしてあげたら
そういう社会にすることは 自分の大切な家族も知らない他人の中で
生活しているわけでその大切な家族が守られていることに
なりませんか?
そのことに気がついてくれたらなぁ~って思います

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

埼玉県:プール授業中に心肺停止AEDで回復

これからの季節 各学校でプール学習がはじまります
そんな中 埼玉県で水泳授業中の小6女児がAEDを使用して回復されたニュースが有りました


15日午後2時10分ごろ、さいたま市中央区本町東の市立与野八幡小学校(桑原裕通校長)で、水泳の授業を受けていた6年生の女子児童(11)が意識不明の心肺停止状態となった。すぐに担任の女性教諭(43)がAED(自動体外式除細動器)を使用して意識は回復。児童は救急車で市内の病院へ搬送され、命に別条はないという。

 桑原校長によると、今年の水泳の授業は13日から始まり、この日は2回目。授業は5時間目(午後1時45分~同2時半)で、女児は準備運動をした後、25メートルをクロールで泳ぎ、さらに平泳ぎで20メートルほど泳いだところで突然、手足をバタバタさせた。隣のコースで泳いでいた別の児童が女児の異変に気づき、女性教諭がプールから引き揚げた。すでに心肺停止状態だったため、女性教諭は近くにいた別の教諭に職員室からAEDを取ってくるように指示。その間、心臓マッサージを繰り返した。

 同校では今年5月、教職員を対象に、AEDを使った救急救命講習を実施したばかり。女性教諭がAEDを施すと、間もなく意識が戻り、駆け付けた救急隊に引き継いだ。

 同校では、水泳の授業がある日は家庭から健康状態を報告させており、この日の女児は「良好」。ただ、もともと心臓が弱いため、他の児童と違う色の帽子をかぶり、特別に注意していたという。桑原校長は「安全に気を付けるよう指導したばかりだが、大事に至らなくてよかった」と話した。

 さいたま市は2006年度から市立学校や市内の公共施設にAEDの設置を進め、06年度は397基、今年度も230基を設置した。


「AEDで子供を救おう」のくるみさんからの情報です


通常の体育のときよりも水の中での学習は危険が多くなります
朝の健康チェックで異常のある子はもちろんのこと ない子も
突然ということがあることを想定のもとに
充分な配慮 充分な安全対策をお願いします

AEDがなかったら この少女はどうだったでしょうか
先生がAEDを使った救急救命講習を受けていなかったらどうだったでしょうか
これからの季節 水での事故がすこしでもなくなるためにも
そばにいるひと み~~~んながぜひ ぜひ
AEDを使った救急救命講習をうけてください
体がぬれていても タオルでふいてあげることでAEDは有効です

夏は楽しいものです でも 危険もいっぱい
でも その危険を知ることも生きる力としては必要なものです
子供達も先生とともに知っていってほしいと思います








「8歳未満の子どもにはAEDは使えない」!?

「8歳未満の子どもにはAEDは使えない」

え~~~~
そうでしたっけ?

たしか・・・
『AEDは小児にも使用できる。(中略)2006年6月時点において、薬事法上の承認を受けた小児用パッドは2種類。(中略)なお、1歳未満の乳児に対してはAEDを使用しない。』

つまり
 AEDは1才以上で使用できます
これは1年以上前から認可されていることです
1才以上8才未満では小児用パッドの使用が推奨されますが,ない場合は大人用のパッドを使うことが出来ます
福井市内では全ての小,中,高校にAEDがあり,小学校には大人用と小児用のパッドが配備されていますよ

びっくりしたのは
『北教組:AEDの「一方的導入」に反対』という記事です。

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社

【2007年6月12日】
AED:北教組、一方的導入に反対 「過大な期待、問題」

 駅や公共施設などへのAED(自動体外式除細動器)設置が進む中、北海道教職員組合(北教組、中山和則委員長)が学校への「一方的導入」に反対することを12、13両日、札幌市北区で開く定期大会の議案に盛り込む。北教組は「一律に反対するわけではないが、学校の態勢づくりや講習会も必要になる。救急態勢の整備を急ぐことが先決」と説明しているが、疑問の声も出そうだ。

 AEDは突然の心停止で倒れた人の心臓に電気ショックを与え、機能を回復させる機器。04年7月から一般市民の使用が認められ、救急車が到着するまでの緊急時などに使えるようになった。

 AEDは8歳未満の子供に対する使用が禁止されているため、小学校低学年には使えないほか、水の事故で胸部が濡れている時は有効でなく、「学校現場でAEDに過大な期待をするのは問題」というのが北教組の主張。しかし、スポーツの部活動や試合中に心停止で死亡したり、AEDにより救命されたケースも全国的に報告されており、道教委は導入を進める構えだ。【千々部一好】

そして 水の事故の場合こそ絶対必要なものではないでしょうか
たしかにぬれたままではよくないですよ
ちゃんと胸をふいてあげればAEDは有効です
これから プール学習がはじまります
かわいい子供達がプールで悲しい事故がないことが一番ですが
ありえないことがおきるのが世の中です
突然のとき 救急車がくるまでの数分間命をつなげるための
唯一最大の武器になるとおもいます

間違った認識をそのまま報道したのでしょうか

命ってね
たしかにどんなにがんばってもつながらないこともあります
でもね いろんな反対事例があったとしても
つながる可能性があるんだったら ぜひ その可能性にかけてください
失った命は2度と手にすることはないのですから
子供達の笑顔 また見るために
お願いします



カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。