スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会 

地元のスポーツ少年団においてのAED講習会にいってきました
参加希望者だけということで 大人3名 中学生6人 計9名


DSC00142.jpg


体育館の壁を利用してDVDをみながら説明をしていきました

DSC00140.jpg


人口呼吸のやり方 フェイスシールドの必要性 使い方など
一人一体のマネキンで実践です
心臓マッサージも30回 メトロノームにあわせてやりました
けっこう つかれた~と云う感じでした

DSC00139.jpg


そのあと AEDの説明に移りました
だれでも使えること 3社からいろんなタイプがでていること
AEDは電気ショックによって細動を起こしてる心臓を
一旦とめる器械であること
参加者は熱心にAEDをみつめていました

そのあと 2人一組になって AED&CPRに入りました
短い説明にもかかわらず 参加者はとても上手にがんばっていました

最後にこれからも繰り返し 受講することをおしらせして
終わりました

その後のことですが
中学生の一人がフェイスシールドがどこに売ってるのか
説明の中で紹介したキーホルダータイプのフェイスシールドが
ほしいということでした
フェイスシールドはなかなか普通には買えません
一人が一個 できたらもっていてほしいとおもいます
とりあえず わたしの持ってるキーホルダータイプのものを
あげることを約束して別れました
参加者みな熱心でしたが とくに子供達は大人にまけないくらい
飲み込みも早く 素直でした
一緒にスポーツをがんばっていて 隣で友達が倒れたとき
救急車がくるまでにできることがあることを覚えてね というと
みんな 真剣にうなずいてくれました

スポーツを頑張る子供達が「がんばる」ということのなかに
勝つことと命を守ることがふくまれていってほしいと
願いました
これからも 地道な活動 がんばるぞ~~


スポンサーサイト

福井市 DVD作製

AEDの使用法を説明 福井市、DVD作製
2007年4月17日

 福井市は、心臓が不規則に震えて死に至る場合もある「心室細動」に効果的な自動体外式除細動器(AED)の使い方を説明するDVDを作製した。

 DVDでは、会議中に突然男性が胸を押さえて倒れる場面で始まり「万一に備えてAEDを使えますか」と呼び掛ける。続いて中消防署の署員が、人形を相手に使用法を解説。機器の音声指示に従って処置した後、心肺蘇生(そせい)を施し、救命率を高めるよう訴えている。

 市内では、幼稚園や保育園を除く公民館などのほとんどの公共施設にAEDが普及している。出演者の一人で同消防署警備第三課の鷲田晴美消防副士長(32)は「AEDは駅などの一般の施設にも置いてある。いざという時のために多くの市民に見てほしい」と話す。

 必要な場合は、市広報広聴課が複製を作る。問い合わせは同課=電0776(20)5257=へ。

 (我那覇圭)

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20070417/CK2007041702009218.html

今日 県民福井の新聞記事で、
福井市が、「万一に備えてAEDを使えますか?」
と言うAEDの使い方を説明するDVDを、作ったと言う記事を見つけました
ケーブルテレビでも、見れるそうなので、
福井市の広報チャンネルで見てください。

と 友人からのメールもきました
うれしいですね ぜひ 見たいと思っていますし
ぜひ 入手したいと思います
AEDを設置しただけでは片手落ちですからね
使えて初めて優秀なものになります
AEDとBLS セットで知ってほしいと思います
どちらもはずせません
何度もいってますが AEDは人の手によって優秀なものになります
AEDを動かすのは勇気と愛ですからね

最近 講習会の問い合わせが多くなってきました
AEDトレーナーとマネキンかかえて
命のバトンのDVDとこのDVDをもって 
講習会 どんどん走り回るぞ~~~

二つの記事

先月の新聞記事ですが

c8a4ae8f81b2f21b6a622a361468603c.jpg


昨年の12月、体育の授業中に心停止となり心拍が戻ってからも2週間
意識不明だった中学3年(15歳)の生徒が日常生活に支障がないまでに回復し 
3月14日 県立医大付属病院(和歌山市)を退院した
心臓が痙攣した状態で 生存率が低く 
助かっても脳に後遺症が残る可能性が高かったが 
養護教諭と学校近くを走っていた救急車の救急救命士が連携し 
すばやい処置で命を救った

彼女を襲ったのは不整脈の一種で、心臓がけいれん状態になる「心室細動」。
2分以内にAEDを使えば75%以上が助かるが、5分後なら40%、10分後ではほぼ0%。
助かっても後遺症から植物状態になる危険が高いとされている。
病院の教授は「本人の生命力ももちろんだが、教諭と救命士の迷いのない行動が彼女の命を救った。
通報、応急処置、AED,院内治療と一連の流れがかみ合い、
理想的な初期治療だった。
偶然と必然が重なって、生命の鎖がつながった。非常にまれなケース」と話している。
(読売新聞の記事より)

そして 今月に入ってこのような記事をみました


野球部初練習で死亡 川島高、1年生がランニング中に倒れる
2007/04/11 15:33
http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_117627325192&v=&vm=1
 
 吉野川市川島町山田の市道で十日、近くの川島高校野球部の一年男子生徒(15)=同市=が、
練習の一環でランニングしていた際に呼吸困難になって倒れ、
救急車で同市内の病院に運ばれたが死亡したことが十一日分かった。
男子生徒は入学後、初めて部の練習に参加していた。

 同校などによると、男子生徒は十日午後六時半ごろ、
二、三年生三人と一年生十二人で学校周辺の約三キロのコースを走っていた。
倒れたのは約二キロほど走った付近。
後ろを走っていた部員が気づき、近くの住民に頼んで一一九番通報、
救急隊員が自動体外式除細動器(AED)で心肺蘇生(そせい)を試みながら
病院に搬送したが同七時四十五分に亡くなった。

 当時、顧問の男性教諭は、同校グラウンドで他の部員約四十人を指導していた。
部員からの連絡で倒れた現場に駆けつけ、男子生徒に心肺蘇生法を施すとともに、
学校からAEDを持ってくるよう携帯電話で求めたが、救急車の方が先に到着したという。


この二つの事件は命を大きく分けています
何が命を分けたのでしょうか

少女の場合 学校にAEDはなかったのです
男子生徒の学校にはAEDがありました

救命できた場合でも救命できなかった場合でも
そばにいた人はきっと一生懸命頑張ったと思います
精一杯の愛があったと思います

でも どちらも反省すべきことがなかったか
今一度 終わったことだと片付けず このことが一体 どのような
メッセージを伝えたかったのか
ともに みんなで考えていくべきだと思います

繋がった命も 繋がらなかった命もふたたびの生として
意味のあるものにしていかなければならないと思います

心臓震とう胸部保護パッド>ミズノ

Image0002.jpg

福井新聞より

ミズノでは、野球及びソフトボールのボールが胸部に当たり
心臓震とうに至る危険性を低減するための
「野球・ソフトボール用胸部保護パッド」を開発しました。
5月10日より、全国のミズノ野球品取扱店で発売します。

商品名:野球・ソフトボール用胸部保護パッド
(硬式野球・軟式野球・ソフトボール兼用、右投げ・左投げ兼用)

身長155cm未満用(約110g)¥4,515(本体¥4,300)
身長155cm以上175cm未満用(約140g)¥4,725  (本体¥4,500)
身長175cm以上用(約170g)¥4,935(本体¥4,700)

※記載価格は消費税込みの金額です。( )内は消費税抜き本体価格です。


心臓震盪は胸部に衝撃が加わったことにより
心臓が停止してしまう状態です。
多くはスポーツ中に、健康な子供や若い人の胸部に比較的弱い衝撃が
加わることにより起こるのですが、
あまりよく知られていません。
比較的弱い衝撃:胸骨や肋骨が折れるとか、
心臓の筋肉が損傷するような強い衝撃ではありません。
子供が投げた野球のボールが当たる程度の衝撃で起こります。
心臓の真上あたりが危険な部位です

心臓震盪は心臓を保護することでおこる可能性を低減できます
スポーツをがんばる子供達を応援するためにも
ぜひ 導入をお願いします

くるみさんのブログに質問コーナーがありましたのでお借りします

お問合せ①:プリティくるみさんのブログで紹介しているディエム商会さんのハートプロテクターは何時発売に成りますか?

①のお答え:ミズノさんが5月10日ですので6月頃までには発売される予定となっています。


お問合せ②:何社位から心臓震盪プロテクターが発売されるのでしょうか?

②のお答え:現在この胸部パッドは、各スポーツメーカーさんなどで開発されているようですが正確な数字は判りません。今年度中には、5社以上に成るかと思います。


お問合せ③:ミズノのプロテクターは運動時にずれる事は無いのでしょうか?

③のお答え:ミズノさんは一流スポーツメーカーなので十分にテストを重ねた結果、これがベストと言う事で発売に踏み切っていると思います。


お問合せ④:DM商会のハートプロテクターは、ユニフォームの下に着るのでしょうか?

④のお答え:インナータイプのプロテクターに成っています。従って野球に限らずサッカー・バスケット・ドッジボールなど様々なスポーツ分野に使用できると思います。


お問合せ⑤:これで心臓震盪を防ぐ事は出来るのでしょうか?

⑤のお答え:安全基準に関しては、SGマークを取得した製品で有ればどこのメーカーの製品でも同等以上の衝撃吸収力を持っています。しかし、プロテクターを着けたからと言って100%心臓震盪に成らないという保障は有りません。ミズノの記事にも「心臓震とうに至る危険性を低減し」と有りますので心臓震盪に成り難くする為の物です。


お問合せ⑥:プロテクターを着けたらAEDは必要無いですか?

⑥のお答え:⑤でもお答えしたように心臓震盪が発生する危険性は残っています。またスポーツにはランニングがつき物です。ランニング中に発生する心室細動は、このプロテクターでは予防できません。スポーツ全般の事を考慮するとAEDも必要だと思います。


お問合せ⑦:講習・AED・プロテクターとどれから始めたら良いのでしょうか?

⑦のお答え:どれからでも良いと思います。胸部プロテクターは、個人で購入する物ですね。AEDはチームで保有する物です。皆さんの意識向上の為には、救命講習会に参加する事から始められるのが良いと思います。


お問合せ⑧:こんな小さなプロテクターで値段が高いと思いませんか?

⑧のお答え:大きなサイズでも5,000円以内ですよね。キャッチャー用のプロテクターの金額を考えるとどのメーカーも5,000円以内に成る様に思えます。5,000円で安全性が増すなら安い物だと思います。ナイキのモンスターショットの1/2以下の金額です。


くるみさんはこどもたちのために一生懸命どうしたら事故を未然に防げるかを考えてくださっています
スポーツに携わる指導者さん 保護者さん ともに考えていきましょう
困ったり 悩んだりしたときにこそともに考えていきましょう

駅前マラソン大会

地元 福井市で福井駅前マラソン大会がありました
桜も咲きはじめ 昨夜の雷雨もすっかり上がり 絶好のマラソン日和

DSC00111.jpg


10時半にスタート
初めに入ってきたのは5キロのランナー
記録を目標にしている人たちは目の前を一気に走り去っていきました
しだいに記録より完走するランナーたちが自分のペース走ってきます
その中に仲間たちと楽しく走るグループがありました


DSC00110.jpg


10キロでゲストランナーの高橋尚子さん
笑顔であっというまに走り去ってしまいました
笑顔でゆっくり走ってくるかと思っていたのですが かなりのスピード
他のランナーに話しかけながらですよ
そのスピードで笑顔で話すな~っというかんじ(笑)
ゴールした後も 何回もトラックにはいってくるランナーを応援するために トラック内を一緒に走ってました
笑顔がすてきな優しいQちゃんでした
でもね やっぱりすごいとおもいましたよ
目の前を3回走ったように思いますが早い! 
でも あれはQちゃんにしたらジョギングのような感じにみえましたよ

DSC00123.jpg




ランナーたちの中には足の不調を訴え コールドスプレーが大活躍
過呼吸っぽいランナーも無事完走できたし
足に豆をつくっていたそうに走っていたランナーも無事完走できました
それも10名のREMのメンバーが一人一人のランナーを温かく見守った結果だとおもいます

私は競技場内でトラックにはいってきたランナーの救護とREMの中継にあたりましたが 
ラスト200メートルのところで 待機 ランナーに声掛けしてました
腰に手を当てながら 荒い息をしているランナーに
「大丈夫?ラスト200 がんばれ!」というと
「ありがとう!」と元気をだすのをみて
単にがんばれと応援するだけではなく そこで倒れても大丈夫だよという意味を含んだ「がんばれ」はランナーにとっても
力強かったのではなかったかと思います

スポーツをがんばることはとてもいいことだと思います
これからもスポーツをがんばる人を応援してあげたいと思います

全国の商店街にAED・経産省が半額助成

うれしいニュースです
人通りの多い店舗が並ぶ商店街は救急車も
入りにくいところが多いと思います 
そういう商店街にAEDが配備されることになり 国が応援してくれることになりました 


 全国の商店街に、心肺停止患者に電気ショックを与えて蘇生(そせい)させる自動体外式除細動器(AED)などが配備される見通しになった。経済産業省・中小企業庁は全国商店街振興組合連合会と協力し、各商店街が少額の補助金でも申請できる枠組みをつくる。その第1弾として、8月からAEDの配備を始める。AEDは1機50万円前後で、国が半分を補助する。

 これまでは手続きが煩雑なため、原則150万円以上の補助金の申請しか受け付けていなかった。今後は各都道府県の商店街振興組合連合会が商店街の申請をまとめ、補助金を受けられるようにする。連合会がAEDなどの機器を一括して購入し、各商店街にリースする。(16:10)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070401AT3S2902B31032007.html


商店街のみなさん ぜひ 講習会を開いてください
救急車がくるわずかな時間 お客様の命をどうかつなげてあげてください 
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。