スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常なし

先日の体育祭で知り合いの生徒が倒れた
さくらも見ていた 
先生たちが駆けてきて抱き上げテントへと移った
心配そうに見守る生徒や父兄たち でも 先生が笑った
その瞬間「大丈夫ね」とみんなが安堵した
そして 体育祭は続行し楽しく終わった

その1週間ほどした頃だ
スーパーでの買い物をしかえろうとしたとき その生徒のお母さんに
呼び止められた ちょっと話をきいてほしいという
実は何度かうちに電話をかけたらしいのだが運悪くさくらはでかけていたみたいだ
話をきいた
あの体育祭でたおれたのは過呼吸だったらしいのだが
今のところ原因はいまいちはっきりしてないが 検査結果は異常なしらしい しかし 実は体育祭の前日のリハーサルでも倒れたというのだ
お母さんは「病院では異常ないっていうけど たくさんの生徒が同じ条件で体を動かし倒れたのはうちの子だけ 病院の結果を信じていいんだろうか」というのだ

今から5年前になる娘は中学のときに一度倒れているのだ
しかし 検査の結果異常なし その場で帰るようにいわれたくらいだ
医師になんとか一日だけでも置いてくれとたのんで
心臓にも異常ないし 脳にもない 仕方ないから小児科で一日様子をみてもらった 私もどうしても納得がいかず その2週間後1泊2日の検査入院をしてもらうことにした が そのときも検査の結果は異常なしとでた

異常がないのなら倒れることはないはずではないだろうか
どこかが異常だから倒れる 素人はそう思う
しかし 医師は検査のデーター上問題がないからそれ以上の心配は必要ないという 
納得がいかない
今 さくらがそのお母さんにいってあげられることは
医者をかわりなさい 病院をかわりなさい たくさんの専門の先生に聞いてその中にきっと「わからない」といってくれる先生に出会うかもしれない そうしたら わかる先生を紹介してもらえばいい
医者は時として「医師は神様じゃない」というが だったら倒れた原因が特定できないのならわからないといえばいいと思う
異常なしということを私は「大丈夫」というふうに受け取ってしまった
スポンサーサイト

運動会

学校祭では運動会が快晴のもと行われた
土曜日ということもあってたくさんの父兄がきていた
テントが3つはられていたが満席状態
7つ離れた兄がいるが その子のときにはきている親はパラパラだった
当時は平日ということもあったんだろうが 今はとても熱心だし 協力的だ
日差しが強くテントの中での応援だった
カメラを片手に応援をしていると後ろの席の顔はみたことはあるけれど
話したことはなかったと思う その人が顔をのぞかせながら
「ねぇ ねぇ あなた 除細動器のひとだよねー」
横に座っていた友達がわらいながら 
「そう 除細動器の人よ」(オイオイ^^;)
「聞いたわよ よかったね あっちこっちに除細動器が設置されたって
子供たちにもいってるのよ あれがあれば助かるんだよ」って

いままで知らなかった人が除細動器という言葉を知ってくれた
それが一人でもいい 
沙織の死がそれで意味のあるものになるのなら あの子は笑ってくれるかもしれない
しかし、この3年 一人だけではないようだ
私がおもってるよりたくさんの人が知ってくれたようだ
それは間違いなくあの子の見えない力だ
そう思いながらグランドを一生懸命走る子供たちに
守ってあげるから 精一杯走れ~~っと声援をおくった

学校祭

中学校の学校祭がありました
夏休み中に除細動器AEDが設置されたことで 学校へ
生徒たちにも使い方の講習会の必要性を教えてほしいとお願いしました
すると 養護の先生から学校祭で保健委員会を中心として生徒たちへの
使い方やAEDって何?という段階からはいっていこうという話になりました
まず 3日前に保健委員の生徒たちを保健室に集め 簡単な心肺蘇生法からAEDの使い方を講習
講習といっても養護の先生もさくらも県の講習会を受けただけだけど
操作方法くらいは教えてあげれるよねということで生徒たちと一緒に勉強していきました
1時間ほどだったので生徒たちはちょっと不安げだったけど
あとはプリントをみてー(簡単な流れをプリントアウトしておいた)
当日 イベントのおへやにいってみると いろんな展示物を書いてくれていてわかりやすくなっていた

PIC_0153.jpg


保健委員が司会やはじめ人形で倒れた人をみたときの救命法をやってみてから 各クラブの部長さんが2名一組で順番でおこなった


PIC_0154.jpg


司会者 倒れた人がいたら声をかけてください
部長  「大丈夫ですか?」(恥ずかしそうに 声がちいさい)
司会者 119番通報とAEDをもってくるようにいってください
部長  「○○くん 119番お願いします ○○くん AEDを持ってきてください」
司会者 呼吸をしやすくしてください
部長  あごをあげ頭を後ろにそらす
司会者 呼吸があるか調べてください
部長  顔を近づけて呼吸音が聞こえるか 胸がうごくかみる
司会者 呼吸がなかったら人口呼吸をしてください 
    今はしないでください
司会者 息をしてるか 咳はないか 体は動いているかを調べてください
部長  顔を近づけてみる
司会者 循環のサインがなかったら心肺蘇生法をおこなってください
部長  心臓マッサージをする 心臓の位置を確認し ひじをまげないで15回行う もう一度循環のサインを確認後 もう一人と交代し 心臓マッサージをする
    (心臓の位置にとまどってはいたが一生懸命していた)
友達  AEDが着ました
部長  AEDを出して ボタンをおす
    「パッドを装着してください」の音声で2枚のパッドを貼る
    (はじめてなのでもたついていた)
    「コネクターを接続してください 心電図を解析中です」
    (周りがうるさくききにくかった)
    「ショックが必要です ショックボタンを押してください」
    (倒れている人形にちかづきすぎているようだ
このとき 養護の先生が
今は 練習用だから電気は流れないけれど実際はテレビでもよくあるようにバーン!っときます 絶対にはなれてください
そして これは真剣に練習してくださいよ! これで人の命が助かるんですからね 
    「ショックは不要です」
司会者  心臓が戻りました 大成功です~ (拍手)


これを5回ほど繰り返しただろうかー はじめのわりには
生徒たちは真剣におこなっていた
このときは そのつど 要所要所で手助けをしただけだったが
保健委員の生徒たちが3日前のことをよくおぼえていて とても上手だった 
3日前に最初 はずかしがったり どーしてこんなことしなきゃいけないんだというような顔をしていたが 
「どんなに優秀な医師でも どんなに訓練をしている救命士の方でも
止まった心臓は戻せません でも 医者でも救命士でなくても
命をつなげることができるのは君たちです 君たちがほんの少しのお手伝いをすることで命が救命士の方に渡り お医者さんにつながります
一番そばにいる人の気持ちひとつでたった一つの命がつながるんです
学校といってもいつも先生がそばにいるとはかぎりません 部活中 友達が倒れたら 自分に何ができるか考えてください」
そんな話をしたとき 下を向いて聞いていた生徒がまっすぐこちらを向いてきた その目がとてもきれいでうれしかった

はじめの一歩だが 10年後 20年後 人を助けることは人として当たり前である社会になっていてほしいと切に願った
カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。