スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金調達のため

除細動器AED ニュースに
徳島のある高校がAEDの購入を計画 資金の一部を得るためのバザーを開くとあった 
一台約30万円近くするため 文化祭でバザーを開き 収益を購入費用にあてるというものだ
今年になって2つの高校で男子生徒2名が心臓マッサージの甲斐なく命を落としているという 
子供たちから悲しい思いをしたくない 悲劇はもう起こしたくないという声があがったらしい
一台30万円というがパソコン一台分くらいだとおもう
30万円で命がつながるのだ 
バザーをぜひ成功させて購入へと動いてほしいと思う
うれしいと思ったのは 子供たちが除細動器の必要性をわかってくれたことだ そばにいる人の迅速な対応が友達の命をつなげることができる 大切な友達をまもるためのAEDはすなわち 自分の命も友達がまもってくれるということ
この波が大きく 大きく広まりますように
スポンサーサイト

シンポジウム

先週の土曜日 野口英世会記念会館において「心臓震盪シンポジウム」がありました 
戸田中央総合病院 救急部 輿水健治先生、心臓震盪から子供を救う会の事務長さんである岩田さん 国内初認定のケースで長男を亡くした千田多知枝さん その弁護にあたった弁護士 吉岡和弘先生 そして少年野球の助監督 菊池さん いろんな立場の人が願いは一つ 「つながるはずの命を救いたい」 会場はみなさんの熱い思いでいっぱいでした
その思いはきっと全国に広まっていくと確信しました
「除細動器AED」や「CPR」という名前はまだまだ知らない人も多いと思います 
いままで たくさんのつながるはずの命が消えていったことを忘れないで 今ある生をつなげることがその命たちへの恩返しになるのではないでしょうかー
立場を越え 医師 救命士 スポーツ関係者 そして遺族たちが手をつなぐことによって救命の輪が大きく広まる そう思いました

リスク

先日 HP上で話題となったのが「救命行為のリスクと責任」
結構専門的な話題となってしまったが ようするに救命する側の心構え的なものだろうとおもう
「救命」とは一言でいえないくらいすごく幅のあることばだと思う 相手のことを思いつつ かつ 自分の身も守らなければならないのだ そんなことがたった1回の講習会で身につくはずがない 何回も繰り返し 繰り返しの救急講習会を受けることによって体が覚えていく
そうすることによって自分の体のことも考えていくようになると思う 勇気のある救命であっても 「感染」する怖さもしっておかなければならない 救命グッズをたえず携帯するくらいの気持ちをみんながもってくれたらと思う
すばやい救命 迅速な命のリレー とはいうがなかなか「言うはやすし 行うは難し」だ
除細動器AEDは優れものだ 命がつながるのだ
しかし 優れものも使う人がいなければなんの意味もない
除細動器AEDが活躍することがどういうことなのか 考えてほしいと思う

ニュース

万博会場で入場者が心肺停止状態に…除細動器で助かる
2005年 6月 1日 (水) 13:34


 1日午前9時15分ごろ、愛・地球博(愛知万博)長久手会場(愛知県長久手町)の人気パビリオン「トヨタグループ館」前で、走っていた40歳代の男性が突然倒れ、心肺停止状態になった。
 近くにいた医大生の女性らが、会場内に設置されている「自動体外式除細動器」(AED)を男性に装着したところ、男性は呼吸と脈拍を取り戻し、駆けつけた救急隊員によって病院に運ばれた。

 博覧会協会などによると、男性は同館の入場整理券を求める行列に並ぶため、走っていたとみられる。同館前では先月30日朝にも、整理券の列に並んでいた男性(62)が意識を失い、AEDの処置などで一命を取り留めた。

 万博会場では連日、人気が高い企業系パビリオンの整理券を求めて、開場と同時に走り出す入場者が後を絶たず、高齢者や子供が転倒したり、体調を崩したりするケースが相次いでいるため、協会が注意を呼びかけていた。


さくらのHPである方からの情報です
うれしいニュースですよね AEDがなかったらつながらなかった命
まだまだ若いお二人の命がつながったということは未来がつながったということですものね たった一つの命大切にしてほしいですね それともう一つ そばにいた人たちの意識がうれしいですね とっさの対応がしっかりしていて日本も変わっていきますよね

お知らせ

6月3日発売の秋田書店「フォアミセス」7月号に、沙織の物語「千の風とともに」が、
巻頭カラー50ページの漫画として掲載されます。
河崎芽衣さんが描いてくださいました
沙織のこと AEDのこと 救命のこと そしてあの日のことがまとめられてあります
恥ずかしい思いもあるのですが
漫画化することによって AEDのことを少しでも多くの人にしってもらえることをねがいました 
よかったら 読んでください
それから ここは専門の方が多く見えてますが
「千の風とともに」はあくまでも漫画ということでよろしくお願いします

なお、秋田書店のホームページはこちらです
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=013

除細動器操作

県立学校やスポーツ施設など65施設にAEDを設置することを決めた福井県は 
先月27日に県立病院職員を対象に講習会を開いた
また 福井地区消防本部も防災センターにて26,27日の両日AED講習会を行った
同本部職員ら60名が参加 
救急救命士から「電極は心臓を挟むように貼り付けて」「機器作動中は離れて」などの説明と受け音声ガイダンスに従って電気ショックを与える操作方法を学んだ

まず職員対象に講習会が頻繁に行われるようになったようだ
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お勧め企業

救命コム 救急救命医療器具のレンタル・販売
レールダル 広めよう!CPR(心肺蘇生法)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

さくら

  • Author:さくら
  • 福井県在住 主婦です 3人の子供がいます 
    長女はネバーランドに旅立ちました
    姿はなくとも いつもいっしょです 
    私の元気の素なんですよ♪
Maukie
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。